セクゾ佐藤さん・キンプリ高橋さんが登場! 映画『ブラック校則』完成披露舞台挨拶♡

写真拡大 (全6枚)

映画『ブラック校則』の完成披露舞台挨拶が、10月22日丸の内ピカデリーにて開催されました!

今回初の単独主演を務めた佐藤勝利さん(Sexy Zone)ほか、高橋海人さん(King & Prince)、モトーラ世理奈さん、田中樹さん(SixTONES)、箭内夢菜さん、堀田真由さん、菅原伸太郎監督が登壇。

撮影の裏話や、“ブラック校則”にまつわるエピソードが披露されたイベントの模様をレポートします♪

主演の佐藤さんからあいさつするも、緊張した空気に?

イベントの冒頭、今回初の単独主演を務めた佐藤さんから「これから映画を見ていただくと思うんですけど、余白の多い映画なので、感じたまま受け止めてもらって、自分なりの感想を持ってほしいなと思います」とあいさつ。

しかし、その直後に「なんか緊張させるようなコメントを言ってしまってすみません。僕の悪い癖なんですよね」と突然の謝罪!

その理由を「だって出る直前に、(田中)樹くんが“Yahoo!ニュースに載るようなコメントしろよ”とかってプレッシャーかけて来るんですもん(笑)」とコメントし、ファンや共演者を笑わせていました。

リアル“ブラック校則”!? 高校時代の謎校則に驚きの声

―みなさんが普段の生活や、学校生活において経験したブラックなルールはありますか?

田中:学校の門のところに、ラインが引いて合って、そこを通るときに校舎に礼をしなきゃ学校に入っちゃいけなくて、帰るときもいったん立ち止まって礼をしてから帰んなきゃいけなかったんですよね。

佐藤:そうそう。礼に始まり、礼に終わりみたいなね。『ブラック校則』の投稿シーンとかわりと似てるよね。

高橋:あと、もう一つびっくりするのが、恋愛禁止って校則があるんですよ。やばいよね?けっこう俺、生徒手帳に書いてあるのを初めて見たときに「少女漫画か!」って思ったもん(笑)。

田中:まあ、少女漫画みたいなもんだもんね。

高橋:しかも俺、キンプリもメンバー内、恋愛禁止じゃん?

佐藤:ずっと恋愛禁止なんだね(笑)。

―女性陣はいかがですか?

モトーラ:私の学校でも、実際に『ブラック校則』と同じように地毛証明書っていうのがあったんですよ。んで、私も本当は(地毛が茶色いから)出さなきゃダメだったんですけど、出しませんでした。

箭内:ブラックかどうかはわからないんですけど、髪が肩にかかったら結わなきゃいけないっていうルールがあったり、職員室に入るときに自己紹介と用件と「入室してもよろしいでしょうか?」までを言わなければいけなかったり、めんどくさいなと思うルールは結構ありましたね。

堀田:私の学校はそこまで厳しいルールはなかったんですけど、高校のとき寮に住んでいて、寮に門限があったので、夢の国に行っても花火を見れずに帰らなきゃいけなかったのが、ちょっと嫌でしたね。

もしも“校則”を作るならに対する佐藤と高橋の回答に、驚きの声も

―もしも校則を作れたら、佐藤さん、高橋さんはどんな校則を作りますか?

佐藤:まあ、1つはブラック校則の映画を絶対に見なきゃいけないっていう…

田中:すごくいいじゃん(笑)。

佐藤:絶対にだよ?自腹で。学校は補助しませんって(笑)。

高橋:えー僕、自由に生きたいというか規則に縛られたくないんだよな〜(笑)。でも、作らなきゃいけないとしたら、ずっと笑っていたいじゃないですか。だから、1日5時間以上は笑わなきゃいけないとか? 

田中:え?きつくない?わかんないけど。

高橋:でも笑ってたら、きっと平和だよ。

佐藤:あーハッピーにしたいからっていうね。でも、5時間って結構長いけどね(笑)。

Sexy Zoneは5人のもの。本作をきっかけに勢いを増していきたい

イベントの最後、主演を務めた佐藤はSexy Zone、11か月ぶりのシングル『麒麟の子』が、今回の主題歌になったことについて、次のようにコメントしました。

佐藤:まあ、いろいろあったグループですけど。あ、泣きませんよ。こういう話のときに俺が泣くみたいな感じありますけど、強くなりました!(笑)まあ、Sexy Zoneは5人のものなので、僕が主演を務める『ブラック校則』の主題歌をやらせてもらったのは嬉しいです。でも、応援してくれてる人がいるから、ここまでやってこれたので、『ブラック校則』で、『麒麟の子』も含めて勢いをつけていけたらいいなと思います。

映画『ブラック校則』は11月1日公開!ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね!

※高橋海人の高は、はしごだかが正式表記
INFORMATION
『ブラック校則』
公開日:11月1日(金)全国ロードショー
出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、高橋海人(King & Prince)、モトーラ世理奈、
   田中樹(SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由ほか
配給:松竹
©2019日本テレビ/ジェイ・ストーム