まだ着続けるの?流行が廃れたNGファッションって?

写真拡大

流行が廃れたファッションアイテムを身につけていると、周りと比べて浮いてしまいがちになります。それを可愛い!と思っているのは、残念ながら今は自分だけかもしれません。時代遅れのNGファッションは男性にも引かれがちなので、デートコーデを選ぶ際には気をつけましょう。そこで今回は、流行が廃れたNGファッションについて解説していきたいと思います!

(1)トレンカ

『特にふくらはぎまでのタイプはめっちゃダサい』(25歳/美容師)いまだにトレンカやレギンスを履いている人は要注意。さすがにそれは時代遅れ過ぎです。男性でもわかる時代錯誤ファッションなので、デートに着て行けば男性からは「マジ?」とドン引きされてしまうでしょう。同じようなアイテムで脚痩せ効果を狙うなら、黒タイツで十分なはずです。

(2)カラータイツ

『今時はもっとナチュラルなほうがいいんじゃないかな』(31歳/商社)カラータイツも、今となってはかなり時代錯誤感がありますよね。黄色や緑など、さまざまなカラーバリエーションのタイツが以前は非常に流行りました。ですがそれも昔の話です。今のこの令和の時代にカラータイツを履いていたら、「仮装?」なんて思われてしまうかもしれません……

(3)チュニック

『なんとなくおばさんの長さ?』(28歳/サービス)着こなしが楽なチュニックですが、これも意外と時代遅れなNGファッションになりがちなので要注意。そもそもチュニックは上半身が長く見えるため、短足ファッションとしてダサくなりがちなんです。今時チュニックを着ていたら、男性もさすがに「ダサいな……」と思わざるを得ないでしょう。

(4)ペプラムトップス

『ちょいまえに会社の女子がみんなきてたわ』(27歳/営業)少し前に流行ったペプラムトップスですが、今ではもうほとんど見かけなくなりましたよね。昔買った可愛いペプラムトップスがもったいなくて捨てられない……という気持ちはわかります。ですが今もそれを着用するのは、さすがに時代遅れな印象が否めないでしょう。ある程度ファッションに敏感な男性なら、「それってもう古いよね?」と気づいてしまいます。女性ファッションのトレンドは、かなり頻繁に移り変わっていくもの。お気に入りだからといっていつまでも同じような服を着ていると、いつの間にかそれは時代錯誤ファッションになっているかもしれません。ぜひそんなNGコーディネートにならないよう、気をつけてくださいね!(恋愛jp編集部)