JR新大久保駅で、2001年の事故で死亡した李秀賢さんらを追悼するため献花する韓国の李洛淵首相(右)=22日、東京都新宿区

写真拡大 (全2枚)

 「即位礼正殿の儀」に合わせて来日した韓国の李洛淵首相が22日午後、東京のJR新大久保駅を訪れ、2001年に同駅で男性を助けようとして電車にひかれ死亡した韓国人留学生李秀賢さん=当時(26)=らをしのんで献花した。

 李さんと日本人カメラマン関根史郎さん=同(47)=は、ホームから転落した日本人男性を助けようと線路に降りたが、3人とも入ってきた電車にひかれて死亡した。李首相は駅構内にある顕彰碑の前に献花。韓国メディアによると、この後、記者団に「人間愛は国境を越えるということを2人が実践してみせた」と語った。