「即位礼正殿の儀」で、国内外に即位を宣言される天皇陛下=22日午後、皇居・宮殿「松の間」(代表撮影)

写真拡大 (全4枚)

 日本の皇室とも関係が深い王室を持つ英国の公共放送BBC(電子版)は22日、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」を「日本の天皇が古式ゆかしく即位を宣言」との見出しで、トップニュースとして伝えた。

 台風19号で多くの犠牲者が出る中でパレードが延期されたことや、陛下が身にまとった装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」が天皇だけに許されるものであること、皇后さまの十二単(ひとえ)が重さ数キロになることなどを細かに紹介した。

 海外通信社も相次いで速報し、AFP通信は、陛下が静寂の中「世界各国の王族や指導者の前で『菊の王位(皇位)』に就いた」と報道。ロイター通信も、陛下が「国家の象徴としてのつとめを果たすと宣言した」と伝えた上で、第2次世界大戦で敗北した後に天皇は神としての地位を放棄したと指摘した。