プレミア選手が「月400万円のS◯Xパーティ」常連客?女性が暴露

写真拡大

あるプレミアリーグの既婚サッカー選手は、妻に秘密で「護衛付きの秘密のS◯Xパーティ」に参加しているという。

これは高級パーティ・イベント会社の『シンデレラ・エスコート』という組織が開催しているもの。

パーティに参加するのはタダであるが、そのメンバーになるためには少なくとも1000万ポンド(およそ14.6億円)の資産を持っていることを証明しなければならない。

また、そのパーティ参加リストに入るためには年会費として3万ポンド(およそ400万円)を収めなければならず、あてがわれる女性1人に対して1時間2000ポンド(およそ28万円)、あるいは月額3万ポンドが必要になるそう。

シンデレラ・エスコートによってあてがわれた女性は、顧客のことを「シュガーダディ」と呼んでおり、時にはプライベートにも同伴するとのこと。

「『シュガーダディ』の1人で、パーティでよく見かけたサッカー選手がいた。

彼は私の足を愛でるのが好きな有名選手だった。お金を使うのがとても好きだった。プライベートジェットに乗せてくれたり、買い物の代金を払ったり、長い間私の足をマッサージしていたわ。

ときには彼らを気の毒に思ったこともある。まるで黄金の籠の中に住んでいるようだった。

ほとんどの顧客は暴露を恐れているから、非常に慎重に過ごしているわ」

『The SUN』によれば、シンデレラ・エスコートで働いていた女性はこのように話しているという。

パーティはドイツを中心として世界各国で行なわれており、顧客にはサッカー選手の他、政治家や有名俳優なども参加しているとのことだ。