仏パリ郊外にあるベルサイユ宮殿で、「令和」の文字を揮毫(きごう)する書家の松井由香子氏(2019年10月21日撮影)。(c)FRANCOIS GUILLOT / AFP

写真拡大

【AFP=時事】フランスの首都パリ郊外にあるベルサイユ宮殿(Palace of Versailles)の戴冠の間で21日、天皇陛下が即位を内外に宣言される「即位礼正殿の儀」が行われるのを祝い、書家の松井由香子(Yukako Matsui)氏が「令和」の文字を揮毫(きごう)した。

【翻訳編集】AFPBB News