え、それプチプラなの!?高見えするコーデのコツ4つ

写真拡大

「コーデがなぜか安っぽい」、「プチプラの服を高見えさせたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。
「ハイブランドのものを買いたいけど、今月は洋服に使うお金を節約したい」という時もありますよね。
そこで今回は、プチプラ(5000円以下)のアイテムを使ったコーデを高見せするコツをご紹介します!

(1)白・黒・ネイビー・カーキ色をチョイス


白や黒、ネイビー、カーキといったベーシックな色は、プチプラだとバレにくい服が多いです。
ただし、色味が綺麗でも、素材感が安っぽいと、プチプラっぽさが出てしまうことも。

そうならないためには、通販ではなく、実際に店舗で見てみることをオススメします。
着心地や触った感じがサラッとしている素材のものは、プチプラに見られにくくなるはず。

(2)サイズ感を重視する


色や素材と同じくらい重視したいのがサイズ感です。
たとえハイブランドのトップスだとしても、サイズがダボダボだと、安っぽく見えてしまうことも。

そうならないためにも、試着をしましょう。
プチプラだと、サイズフリーの商品もありますが、S、M、Lなどのサイズ展開をしているものがオススメです。

(3)ハイブランドと組み合わせる


全身にかけてプチプラだと、安っぽいコーデになりがちです。
そうならないためには、アクセントとしてハイブランドのファッションアイテムを取り入れることをオススメします。

たとえば、コート、バッグ、ジュエリーを、ハイブランドのカチッとしたフォーマルなデザインのものにしてみてはいかがでしょうか。
これにより、コーデが引き締まり、プチプラバレしにくくなります。

(4)小物に派手なアイテムを取り入れる


小物にアクセントになるような派手なデザインをプラスすると、コーデが垢抜けて見えるようになります。

たとえば、大ぶりなパーツのネックレスやビビッドカラーのバッグなどがオススメ。
洋服よりも小物に目がいくことにより、プチプラだとバレにくくなるはずです。

今回は、プチプラファッションを高見えさせるコツを4つご紹介しました。
上手く組み合わせることで、高見えするだけでなく、「これはあの服に合うかも!」と、コーディネート能力もアップするはずです。

そのため、今回のコツを参考に、ぜひ実践してみてください。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。