ヘンリー英王子(右)と妻メーガン妃=15日、ロンドン(AFP時事)

写真拡大 (全2枚)

 【ロンドン時事】ヘンリー英王子の妻メーガン妃は20日放映のテレビ番組で、友人らから「(メディアの圧力にさらされ)人生が台無しになるから王子と結婚しない方がいい」と忠告されていたと打ち明けた。

 メーガン妃は英民放ITVのドキュメンタリーで、「今の夫に出会った時、友人たちは私が幸せであることを喜んでくれた。でも英国人の友人からは『彼はすてきだけど結婚すべきではない。大衆紙があなたの人生を台無しにする』と言われた」と告白した。

 同じ番組でヘンリー王子も、パパラッチに追われた末に事故死した母ダイアナ元皇太子妃に言及。「僕は常に家族を守る。母に起きたことは僕が日々を過ごす上でとても重大で、過去を繰り返したくない」と語った。

 夫妻は最近、著作権侵害や盗聴などの問題で、それぞれ相次いで英大衆紙3紙を提訴。王子は先に、「妻は大衆紙の犠牲になっている」と強い調子で批判するなど、夫妻とメディアとの「冷たい関係」に焦点が当たっている。