大阪〜ソウルが往復1000円!日韓悪化でLCC値崩れ

写真拡大

 関係悪化で格安航空券の日韓往復便が1000円に値崩れしています。

 格安旅行サイト「ena」では大阪とソウルを結ぶ11月後半発着の格安航空券の本体価格が往復1000円で販売されています。運営する会社によりますと、普段は安くても6000円から7000円で、8月末から値崩れが起きているということです。また、「11月は冬休み前で休みが取りにくく、旅行を控える傾向にあり、さらに値崩れする可能性もある」としています。ただ、利用するには燃料代や空港利用料なども必要で、合わせて1万2000円を超えるということです。