冷静さも必要!「片思い」を叶えるための大事なポイント

写真拡大

片思いの相手と、なんとかしてお付き合いをしたいというのは、全ての女性の願いでもあるでしょう。
その願いを叶えるためには、闇雲に動くよりも、着実に少しずつ距離を縮めていくことが大事です。
そこで今回は、「片思い」を叶えるための大事なポイントについて紹介します。

片思いの彼との「接点」を切らさない


とにかくなんでもいいので、片思い相手の男性と「接点」を持っておくことが、まずは一番大事なポイント。
接点さえあれば、あなたのことを頭の片隅でも意識してくれたり、存在を認識してくれるようになるので、大きな第一歩になります。
適度に連絡を取るようにしたり、関われるなら仕事で関わるようにしたりして、完全に関係性が切れてしまうことはないようにしましょう。
かすかでもつながりがあれば、仲良くなるきっかけをつかめる可能性も十分にあるので、うまくいけば恋愛へもつながっていくかもしれませんよ。

片思いの彼にとって「話しかけやすい存在」になる


やはり話しかけやすい女性には、男性も気軽に近づけるので、急速に仲良くなれたりもするもの。
男性はなかなか女性に対しては、話しかける勇気が持てなかったりもするので、これはかなり大きなポイントです。
話しかけやすい存在になるためには、まずはあなたのほうから頻繁に話しかけることが効果的。
最初は挨拶だけでもいいので、とにかくあなたのほうからアクションを起こすことで、自分は受け入れられていると男性は感じるので、壁は取り払うことができますよ。

片思い中は「駆け引き」に頼らない


片思い中のときには、藁にもすがるような思いにもなるので、駆け引きに頼ってみたりすることもあるかも。
ただ、あまりにも駆け引きに左右されすぎると、おかしな行動を取るようなことにもなりかねません。
また、男性としても、なんだか試されているような感じがしたら、あなたの印象は一気に悪くなるはず。
駆け引きを使ってはいけないわけではないですが、結局は素直に動いたほうが気持ちも伝わるので、テクニックに溺れるようなことにならないように気をつけてくださいね。

片思いの相手に「のめり込まない」


片思いをしているときは、いつも常にその男性のことで頭がいっぱいになったりもするでしょう。
でも、まっしぐらになり、のめり込みすぎたりすると、無意識的に重い言動を取ってしまったりする危険性もあります。
また、頭の中だけでどんどん妄想が膨らんでいき、必要以上に相手の男性を美化していくようなことにもなるかも。
いずれにせよ、それはマイナスな効果しか生み出さないので、どこか冷静な部分もちゃんと持っておくのは、片思い中には欠かせないことですよ。

さいごに


いきなり告白をしたところで、成功する確率はそんなに高くないはずです。
やはりまずは関係性を深めていくことが、片思いを成功へとつなげていくための一番の近道であるでしょう。
(山田周平/ライター)