19日、オーストラリアのコーフィールド競馬場で行われたコーフィールドカップ(G1・3歳上・芝2400m)でD.レーン騎乗、日本馬のメールドグラース(牡4・栗東・清水久詞)が快勝した。2着にヴァウアンドディクレア(せん4・D.オブライエン)、3着にミラージュダンサー(牡5・T.バスティン&N.ヤング)が入った。勝ちタイムは2:30.16(良)。

【アイビーS】圧倒的人気 ワーケアがデビュー2連勝!

D.レーン騎手とのコンビで制する

 メールドグラースがコーフィールドカップを大外一気の末脚で差し切り、快挙を達成した。レースでは縦長の後方2番手からじっくりと進めて勝負どころから大外を通って一気に進出を開始。直線では並み居る強豪をどんどんかわしていき、直線半ばで先頭へ。そのまま脚色衰えることなく栄光のゴールへ飛び込んた。

【全着順】
1着 メールドグラース
2着 ヴァウアンドディクレア
3着 ミラージュダンサー
4着 コンスタンティノープル
5着 フィンシュ
6着 ムスタジアー
7着 ハートネル
8着 レッドヴァードン
9着 ザチョーズンワン
10着 サウンド
11着 ミスタークイッキー
12着 ゴールドマウント
13着 ウォルフ
14着 ブリムハムロックス
15着 エンジェルオブトゥルース
16着 ロストロポーヴィチ
17着 クオフィラ
18着 ビッグデューク

(出走取消)
クラウンプロセキューター
ヌフボスク
トゥルーセルフ
プリンスオブアラン