「したいけど言えない…」彼のエッチのスイッチを入れる言動、服装はこれ

写真拡大

「最近、彼氏とご無沙汰気味で寂しい」「エッチな気分でも、自分からは恥ずかしくて言えない」。そんなときは彼がベッドに誘いたくなるように仕向けてみませんか?

口には出さずに、相手をその気にさせるにはどうすればいいのでしょう。男性の意見を踏まえて有効な方法をご紹介します。

■彼をその気にさせる服装は?


まずは、彼女がどんな服装だと興奮しやすいのかをチェック。

◎エロさよりも脱がせやすさ



「露出の多い恰好より、脱がせやすそうな服のほうが、その先のことを考えるから興奮しますね。胸元がガッツリ開いてるんじゃなくて、胸リボンタイプのブラウスとか。リボンを解いてボタンを外して…って妄想します」(26歳/金融関係)

◎いつもと違う特別な服装



「コスプレとまではいかなくても、いつもと違うとドキッとするしエッチなモードになりやすい。浴衣とか会社の制服とか」(28歳/公務員)

露出の多い服装は、彼女にはしてほしくない、という男性は少なくないですよね。それよりも「脱がせやすそうなのに、それを実行していいのは自分だけ」といった優越感を抱かせることがポイントのよう。

また、普段は見せないファッションも有効。いつもカジュアルな服ばかりなら、友達の結婚式などでドレスアップした姿も喜んでくれるみたいです。

■彼を興奮させるシチュエーション


続いて、不意にエッチのスイッチが入るシチュエーションも聞いてみました。

◎友だちカップルと会った後



「彼女とデート中に友だちカップルと遭遇して一緒にお茶したことがあるんだけど、その後なぜか興奮して、即ホテルに誘っちゃいました。友だちの前だとあまりイチャつけないし、普段のデートがワンパターンになってたのもあって、ちょっと新鮮な感じがしたからかな」(28歳/IT関係)

◎ふたりきりになり急接近したとき



「彼女はツンデレなところがあって、外にいるときはあまり手もつながない派。でも部屋に着いてふたりきりになった途端、『デレ』のほうが出るというか、急に距離が近くなるんです。そのギャップのせいで、毎度こちらはオオカミモードに」(32歳/旅行関係)

「人前だからイチャイチャできない」というもどかしさを感じさせると、そのぶん気持ちが高揚して、ふたりになったときに爆発しやすいそう。最近マンネリ気味で彼があまり誘ってこない…という人は、Wデートを企画してみるのもいいかもしれませんね。

Wデートが難しい場合は、外にいるときと密室にいるときとで距離感を少し変えるのも、効果があるようです。ただし、やりすぎて「今日なんか怒ってる?」と思われないよう要注意。

■彼のスイッチを一気に入れる言動は?


最後に、男性たちが「これをされたら一気にスイッチが入る!」と感じる彼女の言動をご紹介します。

◎「会えなくて寂しかったよ」



「彼女に『最近会えなかったから寂しかったよ〜』とか言われると、『寂しかった=体が寂しかった』と勝手に拡大解釈しちゃってエッチモードに。男って単純なんです」(29歳/インフラ関係)

◎肌に少し触れただけで反応する



「この前ドライブデートをしてたとき、信号待ちの間に何気なく彼女の手を握ったら、すごいビクっと反応されて。別にそういうつもりじゃなかったんだけど『今ので感じちゃったの?』と思って、こっちまでスイッチが入りました」(34歳/自営業)

こちらから誘うようなセリフを言うのが恥ずかしい場合は、「寂しかった」と言うだけで興奮してくれる場合もあるみたいです。「そっか、ごめんね」と抱き寄せて、そのまま流れを作りやすいという利点もあるのだとか。

彼と肌が触れたときに敏感な反応を見せるのも有効なんですね。ただ、やりすぎはNG。演技だと思われかねないので、わざとらしくならない程度にとどめましょう。

■男性の本能を上手に利用して


彼を興奮させるのに、セクシーな服や言動は必要ないかも?男性の本能を理解してそこをちょっとくすぐれば、意外とその気になってくれる場合も多いようです。

自分から誘うのは恥ずかしいという女性は、今回ご紹介したテクニックを試してみてはいかがでしょう。