お歳暮というと、どうしても付きまとうのがフォーマルなイメージ。一方で近年、「気軽に贈り・気軽に受け取りたい」という消費者が増加しています。そこで増えているのが、メール便を活用した「ポスト投函型」のお歳暮です。ネット通販大手の楽天市場では、メール便に対応したギフト商品が約50万点にまで増加。楽天市場内のお歳暮関連商品数は200万点とのことなので、ポスト投函型ギフトは1/4を占めているということになります。

 

トレンドになった「ポスト投函型お歳暮」の魅力とは?

 

ポスト投函型お歳暮の魅力は、なんといっても「手軽かつ気軽」であるということにあります。まず、価格帯は4000円を切るものが多数でギフトとしては低価格。金額は、どうしてもひとつのハードルになってしまいますから、贈る側の手軽さは大きなものです。加えてポスト投函のメリットとして「再配達」が発生しない、ということが挙げられます。楽天の調査によれば、宅配便の到着時に不在で再配達となった場合に罪悪感を覚えるという消費者が、なんと全体の9割にのぼるそう。地味なポイントに見えるかもしれませんが、再配達の心配がないという点は、ポスト投函型お歳暮の魅力です。

 

今回、楽天市場はこのトレンドにあわせて11月1日に特設ページも開設予定。お歳暮を贈らなきゃ、と思っていたけれど大それたものは…と躊躇していたあなた。この冬は、お世話になった方のポストへ、手軽&気軽に、ギフトを届けてみませんか? 以下では、ポスト投函型ギフトの売れ筋アイテムを4品紹介。新しいギフトの形をチェックしてください!

 

手軽&気軽に贈れる! ポスト投函型お歳暮、トレンドアイテム4選

 

【01】

木のぬくもりで心を伝える

漆器かりん本舗

幸せの箸渡し名入れGIFT

実売価格2750円

桐箱に入った、箸と竹製スプーンのセット。隷書・縦書きでの名入れが可能で、1点モノのギフトです。箸は先がギザギザしたラーメン箸、ひねり彫刻がほどこされたパスタ箸、男性らしい太さがあるうどん箸の3種類から選択可能。桐箱のデザインも3種類から選べるうえ、メッセージカードも同梱できて、木と心のぬくもりが伝わるギフトとなります。

 

【02】

高級中華の代名詞をご家庭で

十文字商店

気仙沼産ふかひれ姿煮1枚

実売価格2580円

お湯で温めるだけで食べられる、ふかひれの姿煮。産地は、ふかひれの水揚げ量日本一である宮城県・気仙沼です。豚・鶏に複数の香味野菜と香辛料から味をとったシャンタンスープで煮込むことで、ふかひれの繊維一本一本に味を染み込ませています。

 

ふかひれのサイズは7~8cm×10cmと十分な大きさ。スープとして楽しめるのはもちろん、ラーメンなどの料理の上にのせても美味しくいただけます。

 

【03】

ふりかけとしても使える絶品国産だし

海と山の旬鮮産直よか魚ドットコム

魔法のおだしdeふりかけ

実売価格2160円

アゴだしをはじめとする純国産6種類の原料をブレンドした無添加だし。だしとしてはもちろん、そのままふりかけとしても召し上がれます。

 

だしとして使うと吸い物80人前を作れます。ふりかけとして使っても、ごはんで茶碗約100杯ぶん、おにぎりなら約160個分と十分な量です。

 

【04】

ポットやマドラーなしでカフェタイムを楽しめる

トゥインズ

コーヒー・紅茶ミックス

実売価格2160円

コーヒーと紅茶のスティック状ティーバッグ。スティックの中にそれぞれ茶葉・フリーズドライのコーヒーが入っており、ポットもマドラーも使わずに、カフェタイムを楽しめます。

 

1セット24本入りで、コーヒー2種類6本、紅茶6種類18本の構成。無料ラッピングが可能で、「ありがとう」などのメッセージシールやリボンをつけることもできます。