初日舞台あいさつに登場した知念里奈

写真拡大

 歌手の知念里奈(38)が19日、都内で行われた、劇場版プリキュアシリーズの最新作「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」の初日舞台あいさつに出席した。

 プリキュア史上初となる宇宙を舞台にしたテレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」(毎週日曜午前8時、テレビ朝日系)の劇場版作品。プリキュアのもとにやって来た不思議な生き物・ユーマと、歌を通じて絆を紡ぎながら大冒険を繰り広げる。

 知念は、同映画の主題歌「Twinkle Stars」を披露。星空刑事のメリー・アン役でゲスト声優としても出演しており、司会者からオファーを受けた際の心境を聞かれると「まさかプリキュアとご縁がつながるなんてと思って、本当にうれしくお受けしました。やっぱり声優は本業ではないので、すごくドキドキ緊張しながらやらせていただきました」と明かした。

 物語は「ユーマ」という環境によって良くも悪くもなる、新キャラクターが鍵を握る。

 2016年7月に俳優・井上芳雄と再婚し、昨年6月に男児を出産。子育て中の知念は「環境によって変わってしまう。いいみんなといるともちろん良くなるし、悪いものといると吸収して悪くなっていくことが、私はちょうど1年4か月の赤ちゃんがいるんで、自分の赤ちゃんとすごく似てるなって。言葉は通じないけど、音楽にすごく反応するところとか。ユーマをかわいいなって思いながら見ていた」と告白。「もうちょっと大きくなれば(映画を)理解できるのかなと思います」と息子の成長を楽しみにしている様子だった。

 舞台あいさつには、メインキャストの声優を務めた成瀬瑛美(星奈ひかる/キュアスター役)、小原好美(羽衣ララ/キュアミルキー役)、安野希世乃(天宮えれな/キュアソレイユ役)、小松未可子(香久矢まどか/キュアセレーネ役)、上坂すみれ(ユニ/キュアコスモ役)の5人も登壇。アイドルグループ「でんぱ組.inc」としても活躍する成瀬は「(テレビアニメ開始から)何か月かで成長した姿を見せたい、皆さんを楽しませたいという気持ちで映画のアフレコに挑んだ」と明かした。