画像提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントのタモリらが18日、東京・六本木のテレビ朝日本社で行われた金曜ゴールデン3番組の合同記者会見に出席した。

会見には10月から枠移動となった『ザワつく!金曜日』『マツコ&有吉 かりそめ天国』『ミュージックステーション』の各出演者が出席。タモリのほか、マツコ・デラックス、有吉弘行、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子、サバンナ・高橋茂雄が登場した。

タモリが『ミュージックステーション』のオープニングのように各出演者を紹介し、有吉は「どうぞよろしくお願いいたします! フレッシュ! フレッシュ!」と元気よくあいさつ。そして、タモリが「このメンバーが一堂に会するってないよね。クセが強いよね」と漏らすと、マツコは「誰が見るんですかね。これで若年層を呼ぶのは無理」とぼやいた。

その後会見では、全員で同じポーズをそろえられるかのゲームに挑戦。「一発ギャグといえば?」とのお題に対して、タモリも含めた全員がビートたけしの“コマネチ”ポーズを披露。高橋は「タモリさんのコマネチは珍しいですよ!」と驚きの声をあげていた。

また、「この全員で番組をやるとしたら、どんな番組をやりたいか?」との質問に対して、タモリは「できないと思います」とバッサリ。「ここの2人(マツコ、有吉)はよく顔を見ながら話しているんですよね。話のキャッチボールができてる。こちら(石原、長嶋、高嶋)はちさ子さんが前に言ったみたいに、トークのバッティングセンターみたい。言いっぱなし。まとまるわけがない」と評していた。