スレイヤーズ第三部始動となる本編17巻「遥かなる帰路」が発売されました。
昨年発売の「アテッサの邂逅」同様、あまりにもうれしいファンサービスが行われています。詳細は以下から。

本日発売のスレイヤーズ本編17巻。

初回限定で昔の富士見ファンタジア文庫の表紙と同じ装丁のリバーシブル仕様になっています。

なお、筆者の家の近くにあった書店では16巻発売当時、入荷がなく涙をのみましたが、今回は10冊近く入荷。
発売当日にKADOKAWAの在庫まで完売してしまうなど紙の本の売れ行きが良かったこともあり、一気に入荷数を増やしたものとみられます。
・追記
2020年1月15日〜2月17日にかけて、東京・秋葉原と大阪・日本橋のアニメイトカフェでコラボカフェ「かふぇ 竜越亭(どらまたてい)」が開催されることが本日発表されました。
【『スレイヤーズ』〜かふぇ 竜越亭(どらまたてい)〜】30周年を記念してコラボカフェ開催決定! | お知らせ | アニメイトカフェ

・さらに追記
発売当日もKindleベストセラー1位に輝きました。なおBuzzap!編集部では紙の本、電子書籍両方とも揃えてあります。

・またまた追記
あらいずみるい先生のサークル「ルイルイ企画」のツイッターアカウントで、出版業界は初動(発売日〜2、3日)と一週間(発売日〜7日)の動きで今後の方針が決まってしまうことが説明されています。

つまり、スレイヤーズのあんな企画やこんな企画が実現するのもファンの動向次第ということ。シリーズのさまざまな展開を期待するのであれば、まず早めにお近くの書店で実本を買うのが良いようです。
・またしても追記
前述した筆者の家の近くの書店でスレイヤーズ17巻が完売していました。その勢い、本物です。
コメントを見る

【スレイヤーズ本編17巻「遥かなる帰路」本日発売、初版はリバーシブルカバーでコラボカフェ「かふぇ 竜越亭(どらまたてい)」開催も】を全て見る