ENDS and MEANS - Sanpo Jacket \50,600(税込)

デザインが気に入って服を買ったけど、ポケットが使いにくかったり、少なかったりでタンスの肥やしになってしまったなんて経験、一度はありませんか? やはり、アウターやボトムスを買う上で「ポケットの数」は重要です。特に手ぶらが多くなる秋冬のアウターは、ポケットの数が多いに越したなし。

ということで、今回ピックアップした〈ENDS and MEANS〉の定番マウンテンパーカーはポケットの数が非常に充実しています。その数、なんと表と内側を含めて9つ(!)。

表のフラップポケットはもちろん、前立ての裏地(胸付近)や、バックの裾部分にもポケットが。また寒い時期に嬉しいハンドウォーマーもアリ。

「バッグ要らず」とはよく言いますが、これくらい大小のポケットがあれば本当に手ぶらでOK。ちょっとしたお出かけはもちろん、何かと荷物が多くなる旅行のときにも活躍してくれそうです。

ポケットの多さ推しではありますが、もちろん、その他の機能性も抜群。表地は撥水性の高いコーティング付きのロクヨンのグログラン生地、裏地には柔らかい質感ながら高い強度を誇るップストップのポリエステルタフタを採用。フードも高めに設定しているので、首元までしっかりカバーしてくれます。

アウトドアスペックを持った、〈ENDS and MEANS〉の都会派マウンテンパーカー。昨年アウター選びで失敗したなんて方はぜひ。

C.COUNTLY

住所:長野県松本市中央 3-6-16 1F
営業時間:12:00〜20:00

この商品を詳しく見る