©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

10月より“金曜よる9時”に放送時間を変更する『ミュージックステーション』。

枠移動後、最初の放送は10月18日(金)。「アーティスト&視聴者も参加!みんなでつくるMステ」と題し3時間スペシャルで放送される。

©テレビ朝日

そんなMステ3時間スペシャルには、番組ラストに“空白の5分”が用意されているという。

その“空白の5分”を埋めるのは、いきものがかりのリーダー・水野良樹。『ありがとう』『YELL』『じょいふる』『風が吹いている』といった、いきものがかりの代表的な楽曲の作詞・作曲を手掛けてきた水野が、なんと同番組の生放送中に“曲作り”に挑戦する。

水野が作った楽曲を歌うのは、ある有名シンガーソングライター。 そのアーティストが事前に書いてきた歌詞のなかからひとつを水野が選び、その歌詞をもとに1曲を作り上げていく。

歌唱アーティストとの事前打ち合わせは一切なし。本当の意味で“ガチンコ”での曲作りに挑む。