画像提供:マイナビニュース

写真拡大

オプティムは10月17日、国内クラウド録画サービスを展開するSafieとの製品連携の合意を発表した。

オプティムの「OPTiM AI Camera」は、画像解析において300種類を超える学習済みAIモデルを適用したメニューをマーケティングやセキュリティ、業務効率など11業種を対象に設計から施工、導入までトータルパッケージで提供している。

一方、「Safie」は、"いつでもどこでもスマホで確認できる"をコンセプトにした防犯・監視カメラのビデオ管理システム(Video Management System)をクラウドで提供している。個人店舗から大手企業、工業や店舗、トレーニングジムやカラオケチェーン店まで広く利用実績を持っている。今回の「OPTiM AI Camera」との連携により、多くのユーザーがAI活用の画像解析を活かせるようになる。

サービスの相互接続検証も完了しており、詳細については、「イノベーション」をテーマにオプティムが開催するイベント「OPTiM Innovation 2019」(10月24日よりホテル雅叙園東京)で開催されるにてデモンストレーションや技術説明が行われる予定。