軍事作戦直後…選手が試合中に敬礼 UEFAが調査開始

写真拡大

 トルコによる軍事作戦の影響を受けてサッカーのトルコ代表チームがピッチ上で取った行動に波紋が広がっています。

 観客席に向かって軍隊式の敬礼をする選手たち。それに応じる形で観客席のサポーターも一斉に敬礼しています。サッカーのトルコ代表は11日と14日に行われたサッカー、ヨーロッパ選手権の予選の試合中、得点を決めた後にこうした振る舞いを見せました。

 エルドアン大統領:「国民を代表して、このテロとの戦いでの作戦成功を祈っています」

 アカル国防相:「テロの回廊を殲滅(せんめつ)して平和の回廊を築きます」

 トルコ軍は9日、「難民の帰還」などを目的とした軍事作戦をシリア北部で始めていて、その直後に行われた代表選手の行動は軍事作戦への“支持”を示したとみられています。トルコ代表の一連の振る舞いに対して欧州サッカー連盟は15日、「挑発的で政治的な行動」だとして調査を始めたことを明らかにしました。