凸版印刷のグループ会社であるBookLiveは、総合電子書籍ストア「BookLive!」の会員を対象に「『〇〇の秋』に関する意識調査」を実施しました。

 

1位は「食欲の秋」となっています。また、男性の3位は「スポーツの秋」。観戦したいスポーツのNO.1は、日本代表の快進撃で注目度が急上昇中のラグビーでした。女性の3位は「芸術の秋」となっています。女性の行きたいアート鑑賞のトップは「舞台派」、男性は「絵画派」と意見がわかれました。

出典画像:プレスリリースより

 

「『〇〇の秋』と言えば?」という質問に対し、全体の6割以上の支持を集めた「食欲の秋」が1位に輝きました。夏に減退していた食欲が戻り、食べ物を美味しく感じられるとのこと。また、美味しい旬の食材が出回ることで、より食欲がわくようです。

 

3位は、男性が「スポーツの秋」、女性が「芸術の秋」と、異なる結果となりました。男性は自分でもスポーツをする人、女性は自分でも絵画や音楽の演奏など創作をする人の票がそれぞれ集まりました。

出典画像:プレスリリースより

 

「観戦したいスポーツ」No.1は、男性と女性ともに「ラグビー」が1位となりました。日本代表の活躍に、男女や年代を問わず注目度が上昇しています。ラグビーを題材にした大泉洋主演の実写ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の影響で、「ラグビー」に興味を持ったという声もありました。

 

また、「バスケットボール」が、男性と女性ともに4位にランクインしました。八村塁選手のNBA入りや、Bリーグの盛り上がりをきっかけに関心を集めています。

出典画像:プレスリリースより

 

「今後行ってみたい芸術鑑賞」では、女性の1位が「ミュージカル・舞台」、男性の1位は「絵画(洋画・日本画)」となりました。劇団四季や宝塚に根強い人気がある一方で、マンガやアニメを原作とした2.5次元ミュージカルへの興味とともに、実際に行ってみたいという女性の声が多く寄せられました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

「秋に最も食べたくなるものは?」という質問の1位だったのは、全体の24%が支持した「サンマ」でした。「秋刀魚」と書くだけあって、秋の味覚の代表格のようです。