画像提供:マイナビニュース

写真拡大

インターネットイニシアティブ(IIJ)は10月16日、コンテンツのデザインから制作、システム構築・運用まで、Webサイトに必要な要素を総合的に提供する「IIJ コンテンツマネージメントソリューション」を販売開始すると発表した。価格は個別見積もり。

「IIJ コンテンツマネージメントソリューション」は、Webデザインやサイト設計、業務形態に応じたCMS(Content Management System)の選定、実装など、Webサイトを制作する際に必要となる要素を総合的に提供するほか、アクセシビリティやユーザビリティに考慮した、アクセスしやすく誰もが見やすいWebサイトを設計、制作する。

また、システム基盤としてIIJのクラウドサービス、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureなど、要望に応じたクラウド環境が用意されており、さらに、多様化するサイバー攻撃からWebサイトを防御するための「Web セキュリティプラットフォーム」と組み合わせることでセキュリティおよびガバナンスの確保も実現する。