体型カバーにピッタリ♡秋のオススメ「ロングカーディガン」の着こなし方

写真拡大

さらっと羽織れば暖かいだけでなく、体型カバーもしてくれるロングカーディガン。定番のアイテムなので、手放せない人も多いでしょう。今回は、秋のオススメ「ロングカーディガン」の着こなし方を4つご紹介します。

(1)ワンピース×ロングカーディガン

『ワンピースにロングカーディガンって女の子らしくて可愛い』(27歳/企画)ワンピース1枚で着るのが肌寒くなってきたら、ロングカーディガンを合わせましょう。ショート丈のカーディガンより暖かいので、昼と夜の寒暖差が大きな日も安心です。ロングカーディガンがワンピースの可愛い雰囲気を損なわず、温かみを加えてくれます。

(2)スキニー×ロングカーディガン

『スラッとしてて細く見えるし、スタイルがよく見える!』(28歳/SE)脚をスラッと細く長く見せてくれるスキニーもロングカーディガンとの相性は抜群。ロングカーディガンが縦のラインを強調しますので、ますます細く見えますよ。シャープな印象になるので、小物で女性らしさをプラスしましょう。

(3)デニムパンツ×ロングカーディガン

『カジュアルだけど女性らしくてグッときますね』(27歳/公務員)デニムパンツにロングカーディガンを合わせると、カジュアルな印象になります。カジュアルになりすぎない方がいい場合は、トップスにレースを使ったアイテムなど、女性らしいアイテムをプラスしましょう。足元もスニーカーではなくパンプスを合わせることで、大人っぽい秋の着こなし方ができますよ。

(4)コート×ロングカーディガン

『あったかそうだし、チラッと見えるロングカーディガンがオシャレ』(26歳/広告)秋は季節が進めばすぐにコートが必要になってきます。コートが必要になってきたら、ロングカーディガンはコートの中に着て、レイヤードを楽しみましょう。チラッと見えたときにオシャレというだけでなく、保温性が高いのが魅力です。ロングカーディガンを持っていたら、さまざまなボトムスと合わせることができますので、着回しして秋のオシャレが楽しめます。暖かくて体型カバーもしてくれる頼もしいロングカーディガンを上手に着こなしましょう。(恋愛jp編集部)