「黒が褪せた感じの色のゆったりした大きめのパーカー。前開かないやつで。(堺さん/20歳)」

そろそろパーカー一枚をガバッと着て出かけたい季節。中でも合わせやすく、ついつい選びがちなのが黒のパーカー。もちろん真っ黒のパーカーもいいけど、古着ライクなちょっと褪せた感じも気になったり。同じ黒のパンツを合わせた際も着こなしにメリハリが出てきます。今回はそんな“ちょっと外した黒”のパーカーを3枚お届け。

古着のような風合いの自然なブラックが◎

 

YSTRDY’S TMRRW - DOUBLE FACE BAGGY PARKA \26,400(税込)

〈YSTRDY’S TMRRW〉は古着をバックボーンに持ちながら、現代的なデザインに落とし込んだ“今着たいリアルクローズ”を提案するブランド。古着が背景にあるだけに、自然な風合いの黒がいい感じ。

大きめの身幅と大胆なドロップショルダーも今の気分にぴったり。裏地にはサーマルも配しているので、防寒性も期待できます。他のカラーもいい出来なので、色選びに迷ってしまいそうなのが、唯一のデメリットかも。

tate
スタッフページを見る
この商品を詳しく見る

新感覚の着心地の“チャンピオン”もお試しを

Champion - 別注 WRAP-AIR VENT PO HOODIE \13,200(税込)

パーカーといって真っ先に思い浮かぶのはやっぱり〈Champion〉。中でも定番なのは、リバースウィーブ。とはいえ、「あそこまでしっかりしたやつじゃなくて、もっと楽に着たいんだ」という方にオススメなのがこちら。

生地に採用したのは、空気をまとったかのような軽い着心地が特徴の「Wrap-air」。コットンにはないストレッチ性も持ち合わせた機能素材です。いわば、Championのパーカーとしては、ちょっと新機軸。黒ばかり買ってしまうという方は、たまにはダークチャコールのカラーあたりもいいかも。

EDIFICE 横浜店
スタッフページを見る
この商品を詳しく見る

タフなボディを使い込んで、味を出すのもあり

 

 

BENCH - ORIGINAL LOGO HOODY (BLACK) \11,000(税込)

最後に紹介する一着は、アメリカっぽい雰囲気が漂う一枚。13ozの肉厚ボディに、丸みのあるゆったりとしたシルエットはまさにUS企画のそれ。タフなボディだからガシガシ洗濯してもヨレることなく、いい具合に退色していきそうです。

ブラックカルチャーに精通するお店「BENCH」らしいプリントもクールです。左胸の同店のロゴに加えて、バックには“We gotta get together , bro. ”のフレーズをオン。元ネタはグラフィティ映画の金字塔「STYLE WARS」に出てくるセリフをサンプリング。なかなか粋です。

BENCH
スタッフページを見る
この商品を詳しく見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!