BLACKPINK、Mステ初出演!JENNIE、生披露する『Kill This Love -JP Ver.-』の聴きどころを解説

写真拡大 (全2枚)

10月より“金曜よる9時”に放送時間を変更する『ミュージックステーション』。

枠移動後、最初の放送は10月18日(金)。「アーティスト&視聴者も参加!みんなでつくるMステ」と題し3時間スペシャルで放送される。

そんな同番組の3時間スペシャルに、大人気ガールズグループ・BLACKPINKが初出演する。

4月に全世界配信されたミニアルバム『KILL THIS LOVE』がアメリカ、日本をはじめとする世界36ヵ国のiTunesで1位を記録。アルバムのリードトラック『Kill This Love』のミュージックビデオは、6億回再生を記録するなど全世界で驚異的な人気を誇るBLACKPINKが、ついに『ミュージックステーション』に初登場。

今回、BLACKPINKが披露するのは、その『Kill This Love』の日本語バージョンである『Kill This Love -JP Ver.-』。YouTubeの再生記録を次々と塗り替えた大人気楽曲を番組で生披露する。

今作『Kill This Love -JP Ver.-』についてメンバーのJENNIE(ジェニー)は「“自分達を傷つける恋を殺して、そこから本当の自分達を探し、自分たちの心地良いと感じるものを探す”、といった意味合いが込められた楽曲。強烈なビートと壮大なドラムサウンドが特徴的で、JENNIE、LISA(リサ)のパワフルなラップとJISOO(ジス)、ROSÉ(ロゼ)の伸びのあるヴォーカルも聞きどころです」とアピール。「INTRO, OUTROの敬礼ダンスとサビの大砲ダンスもポイントです」と聴きどころも明かしてくれた。