19日(土)は関東甲信、東北で大雨に台風被災地は二次災害に注意

2019/10/16 14:19 ウェザーニュース

台風19号で大きな被害があった関東甲信や東北などは週末に広い範囲で雨が降り、二次災害に注意が必要です。18日(金)から19日(土)にかけて前線が北上し、南から湿った空気が流れ込むことで活動が活発になります。西日本から北日本にかけて全国の広い範囲でまとまった雨が降る見込みです。

最大で100mmの大雨のおそれ 二次災害に注意

台風19号による被害が大きかった関東甲信や東北の太平洋側は19日(土)に雨の強まるおそれがあります。1時間に30mmを超えるような激しい雨が降り、総雨量は関東甲信の山沿いの多い所で80〜100mm、東北太平洋側の多い所で60〜80mmに達し、局地的には大雨になる見込みです。通常時で災害が起こるような雨ではなくとも、地盤が緩んでいたり、不安定になっている斜面では土砂崩れが発生する危険性があります。十分な注意が必要です。