いよいよNetflixでサウスパークの配信が開始されました。詳細は以下から。

大手映像配信サービス「Netflix」では10月15日からサウスパークの配信が開始され、シーズン15〜21を見ることができるようになっています。

なお、配信開始時点では英語音声+日本語字幕版のみを視聴できますが、読者からBuzzap!編集部に寄せられた情報によると、海外では日本語吹替音声の配信も行われているとのこと。
しかし「日本語吹き替え版のキャストがカートマン役のLiLiCo以外刷新されており、山口勝平が甲高い声で演じていたカイルが低い声になるなど元キャストに寄せてすらおらず、掛け合いのテンポも良くない」という、少々残念なことになっています。
誰もが認めるハマり役だったLiLiCoのカートマンが戻ってきたことを素直に喜びたいところですが、思わぬところに思わぬ悩みどころがあったようです。
・10月16日12:00追記
日本でも日本語吹替音声の配信がスタートしました。読者から寄せられた情報通りLiLiCoのカートマン節が炸裂する一方、「スタンの声が高めでカイルの声が低い」という逆転現象が起きています。
コメントを見る

【サウスパークがNetflixで配信開始も「カートマン役のLiLiCo以外キャスト全変更」でファン困惑】を全て見る