“禁断ワード”で男性陣を悶絶させた佐藤栞里/ザテレビジョン撮影

写真拡大

10月15日(火)深夜の「バナナマンのドライブスリー」(テレビ朝日)は、中村倫也、佐藤栞里、飯塚悟志(東京03)をゲストに迎え、巷で流行っている遊びやこれからはやりそうな遊びをただひたすら試すという特別編を放送。

【写真を見る】中村倫也も佐藤栞里の“禁断ワード”を欲しがる展開に…/2019年ザテレビジョン撮影

中でも、日村勇紀(バナナマン)が大好きだという「おちんちん侍」ゲームでは、佐藤が言うゲームワードに、言われた人が悶絶してゲームが進まなくなる珍場面が見られた。

■ 「おちんちん侍」とは…?

「おちんちん」「侍」「おちんちん侍」の3つの言葉を使い、「おちんちん」と言って指された人は、3つの言葉のうち一つを発しながら次の人を指す。「侍」と言われたら刀で斬るポーズを決め、「おちんちん侍」と言われたら全員で立ってポーズを決める。それで順繰りに進んでいき、途中で止めてしまった人が負けとなるこのゲーム。

まずは、日村が佐藤に「おちんちん」と言うと、佐藤は設楽統(バナナマン)に「おちんちん」と言って指すも、言われたい設楽は笑ってしまいアウト。理由を聞かれた設楽は「違うんだよ、ドキッとしたんだよ! うれしいよね」と、女性からの「おちんちん」はちょっとドキッとしてうれしいことを説明。

すると日村が「ラッキーパターンだよ。栞里ちゃんからもらえるのは。ラッキーおちんちんだよ、今の。もらえないよ、栞里ちゃんからおちんちんは」とツッコミを入れ、違う意味で一同大盛り上がり。

仕切り直しの2回戦は、設楽が中村に言い、中村が日村に、日村が飯塚に言い、飯塚が佐藤に言うと、佐藤は飯塚に「おちんちん」を即リターン。すると飯塚も言い返せず笑ってしまいアウト。

飯塚は「こんな(女性からのおちんちんは)いただけないですよ、普通」と言い訳するも、日村が「めちゃめちゃラッキーだよ。栞里ちゃん、こっちもちょうだいよ」と佐藤に「おちんちん」を懇願。すると中村も「順繰りにちょうだいよ」と言って佐藤からの「おちんちん」を欲しがり、笑いを誘った。

次回の「バナナマンのドライブスリー」は10月22日(火)深夜0:15より、ゲストに土田晃之を迎え「東京オリンピックのマラソンコースをツッチーとドライブ」を放送予定。(ザテレビジョン)