「UMAJO SPOT in Cat Street オープニングイベント」に登場した飯豊まりえ

写真拡大

10月16日、「UMAJO SPOT in Cat Street オープニングイベント」が東京・Case Bにて開催され、女優の飯豊まりえが登場。

【写真を見る】飯豊まりえ、イケメン男性にエスコートされ「緊張しちゃう」

「UMAJO SPOT in Cat Street」はJRA(日本中央競馬会)が女性への競馬の周知を目的に開催する、さまざまな“UMAJO”体験ができるスポット。10月16日〜29日(火)の期間限定でオープンする。

「UMAJO SPOT」のお客様第1号として、馬にちなんでポニーテールの髪型で登場した飯豊。

会場に置かれた、実際の馬の大きさの“馬ロボット”に対して「入ってきたときにこの子が本物かと思ってびっくりしちゃいました。リアルで迫力がありました」とコメント。

去年初めて競馬場に行ったという飯豊は、自身の名前にちなんで武“豊”騎手の馬券を選んだと話し、ルメール騎手に対しては「紳士でした」とその印象を語った。

ハロウィーンの思い出を聞かれると「仮装して外に出かけたことがないんですよ」と明かし、「今年(のハロウィーンの日)はお仕事でした」と残念そうな様子を見せた。

やってみたい仮装のコスチューム聞かれ、「何がいいんでしょうか…」と悩みつつも「私あまり露出したくないです。魔法使いがいいですかね」と17日(木)から上演される自身が出演する舞台の役にちなんで回答。

イベント中、会場に設置された馬車に乗るシーンも。エスコート役のイケメン男性に手を引かれ笑顔を見せる飯豊は、席に座ると「シートベルトないですよね?」と司会に確認し会場の笑いを誘った。

イベント終了後、囲み取材に応じた飯豊は、「昔、お馬さんにお洋服かじられちゃった思い出があります。仲良くなれるかなーって心配はありますね」と馬に対する印象をコメント。

“うま”が合う男性のタイプを聞かれ「根が明るい方。私も陽気なので、楽しみ上手な人のほうが一緒にいて楽しいです」と明かし、「手綱は引きたくない。野放しがいいですね。厳しくトレーニングは嫌ですね」と彼氏との理想の関係性について馬に例えてコメントした。

最後に「UMAJO SPOT」について「映えスポットもたくさんあるので、女性の方に足を運んでいただきたいと思います」と呼びかけ締めくくった。(ザテレビジョン)