さすがに無理だわ…【男性NG続出】な女性コーデ

写真拡大

いくら気になる女性でも、こんなコーデで来られると思わず距離を置きたくなる【男性NG続出】な女性コーデが実は存在します。 1人のみならずゾクゾクと男性からNGを出されるのは悲しすぎますね。 そこで今回は知らずのうちにやっている!?【男性NG続出】な女性コーデ4つをご紹介します。痛い女認定されないためにもしっかりとチェックしてみましょう。

(1)露出の多すぎるニット

『下着の肩紐までみえちゃうようなオフショルとか、下品です』(33歳/金融)露出が多すぎてオープンすぎるニットを着ている女子には男性は嫌悪感を隠せません。男性の心理としては、「隠されているものがちらっと見えてしまう」チラリズムに弱いのです。 そのためあまりにあけっぴろげにしている服装の女性は、尻軽女に見えて追いたい気持ちにならないよう。

(2)宇宙人のようなシルバーコーデ

『靴ならまだしも、服は宇宙人すぎでしょ』(26歳/飲食)宇宙から着た人のような光沢のあるシルバーコーデの女子を見ると、内心笑いをこらえるのに必死です。 女性的にはトレンドを取り入れたおしゃれファッションでも、男性から見るとただの痛い人にしか見えません。

(3)全身パステルピンク

『お部屋もピンクで頭の中お花畑なのかな?(笑)』(29歳/総務)男性は清楚系、パステルカラーが好きだとしても、限度というものがあります。 全身パステルピンクコーデの女子は、自分の世界観が全開すぎて、男性はお近づきになりたいとは感じません。

(4)こだわりのダメージジーンズ

『うーん、俺にはその価値が理解できないなあ』(25歳/サービス)こだわりのダメージジーンズも、わかる人にしかわからないファッション。たとえそれがビンテージもので高価なものだとしても、なぜジーンズにそこまでお金をかけるのか、多くの男性には理解できないのです。 なんとなく面倒くさそうな女性に見えてしまい、あまり親近感が湧きません。 さすがに無理だわ……【男性NG続出】な女性コーデ4つをご紹介しました。 おしゃれのこだわりが却って逆効果に思われることもあります。 男性から続々とNG認定されないように、他の人の目も意識したおしゃれを楽しみましょう。 (恋愛jp編集部)