モンゴル戦の日本代表先発メンバーから4人変更

写真拡大

 日本代表は15日、カタールW杯アジア2次予選でタジキスタン代表と対戦する。互いに2連勝同士で首位を争う第3戦。現地時間午後5時15分(日本時間同9時15分)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、DF冨安健洋が離脱したCBにはDF植田直通が入った。

 今月10日のW杯アジア2次予選・モンゴル戦(○6-0)からの変更は4人。エースFW大迫勇也不在の1トップはFW鎌田大地で、中盤中央にMF橋本拳人を加え、右サイドにはMF堂安律が入った。

 そのほかは変更なし。フォーメーションはGK権田修一に4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、植田、DF長友佑都。中盤はMF柴崎岳と橋本のダブルボランチで、2列目は右から堂安、MF南野拓実、MF中島翔哉と並び、鎌田が1トップに入るとみられる。

 最新のFIFAランキングでは日本の31位に対し、タジキスタンは115位。国際AマッチではブラジルW杯3次予選に続いて3回目の対戦となる。8年前の両対戦では日本がホームで8-0、アウェーで4-0の勝利。しかし、今回のタジキスタンはここまでキルギス、モンゴルを連破しており、日本と勝ち点6で並んでいるため警戒が必要だ。

 日本代表は東日本を中心とする日本各地で甚大な被害をもたらした台風19号の被災者に哀悼の意を捧げるため、この一戦で喪章を着けてプレー。タジキスタン協会の配慮により、試合前には黙祷も捧げられる予定となっている。

<出場メンバー>

[日本代表]

先発

GK 12 権田修一

DF 2 植田直通

DF 5 長友佑都

DF 19 酒井宏樹

DF 22 吉田麻也(Cap)

MF 7 柴崎岳

MF 9 南野拓実

MF 10 中島翔哉

MF 13 橋本拳人

MF 21 堂安律

FW 18 鎌田大地

控え

GK 1 川島永嗣

GK 23 シュミット・ダニエル

DF 3 安西幸輝

DF 4 畠中槙之輔

DF 16 室屋成

MF 6 遠藤航

MF 8 原口元気

MF 14 伊東純也

MF 17 久保建英

MF 20 板倉滉

FW 11 永井謙佑

FW 15 浅野拓磨

監督

森保一