靴だけで相手の性格や情報が90%わかるって本当?

写真拡大

「靴を見ればその人がわかる」とはよくいいますが、カンザス大学の心理学者が、相手の情報を読み取る要素の90%は靴であるという研究結果を発表しました。
しかも、相手のおおよその年齢、性別、収入、そのときの感情や性格などが、靴を見るだけで判断できるというのです。

靴から所有者の情報90%を読み取れる!?


カンザス大学の心理学教授オムリ・ギラス氏は、63人の生徒に異なる靴を履いた208人の足元の写真を見せました。そして、その靴を履いた人に関するアンケートを記入してもらいました。
アンケートは、靴を見て所有者の社会的地位、性格、外向的または内向的か、などを推測してもらうもの。
その後、靴の所有者208人のパーソナリティテストを受けた結果と照らし合わせました。
すると、生徒たちはほぼすべての人の特性を靴から分析・推測し、当てることができたのです。

靴からわかる所有者の特徴


高価な靴を履いている人は、高所得者層。
派手でカラフルな靴は、外向的で優しいタイプ。
実用的で機能性をかねそなえた靴を履いている人は、親しみやすい。
アンクルブーツやブーティーは、積極的で攻撃的な性格。
履きにくそうな靴を履いている人は、おとなしい人であることが多い。
きれいでよく手入れされた靴を履く人は、心配性な人。
ビーチサンダルのような安くて履き古した靴を履いている人は、ヒッピーなどリベラルな考えをもつ。
もっとも特徴がなくありきたりな靴を履いていた所有者は、見た目も一般的で目立たず、人に気を遣わない性格。さらに人間関係が苦手。
研究を行ったオムリ・ギラス氏は「靴は実用的なものであり、また所有者の情報を象徴する非言語的なメッセージでもあります。
会う相手の靴にもっと注意を払ったほうがいいですよ」と語っています。

「オシャレは足元から」は正しい!


靴は、形やブランド、値段や素材、そして機能など本当に多種多様。そこに私たちの情報が詰め込まれていたなんて驚きの結果です。
メイクやファッションをキメるのもいいけれど、靴にも気を遣わなくてはいけませんね!
(yummy!編集部)
(参考)
【ScienceDirect.com - Journal of Research in Personality - Shoes as a source of first impressions】
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0092656612000608 

公開日:2013年1月27日
更新日:2019年10月15日