肌寒くなってくると、朝は特に「あたたかいスープ」が恋しくなりますよね。

野菜やたんぱく質がたくさん入った具沢山スープなら、体が温まるだけでなく、ご飯やパンを添えるだけで立派な朝食になって、栄養補給もばっちり♪

今日は、おかずがいらないくらいボリューム満点な「食べるスープ」レシピをご紹介します。

食べごたえ抜群◎「手羽ときのこの味噌スープ」

鶏手羽ときのこを、味噌味のスープでことこと煮込めば、しっかり満足感のある朝スープに。

鶏の骨ときのこからだしや旨味がしっかり出るので、だしいらずでおいしくなります◎

手羽は最初にフォークで穴を開けておくと、早く火が通って時短になるそうです♪

(つるつるお肌に♪コラーゲンたっぷり「手羽ときのこの味噌スープ」 by:タラゴン(奥津純子)さん)

詳しいレシピ>>

柚子胡椒が香る♪「餃子スープ」

市販のスープ餃子にきのこや卵を加えれば、具沢山の卵スープに。

柚子胡椒を入れると、香りとピリッとした辛さがアクセントになって、朝の目覚めにぴったり◎

前日の夜に手作りした余りや冷凍の餃子がある場合は、中華スープや鶏ガラスープで味付けして作ってみて♪

(ゆず胡椒風味♪かんたん卵スープで餃子スープ by:MOMONAOさん)

詳しいレシピ>>

秋にピッタリ◎「きのこの豚汁」

定番汁物の豚汁に、秋食材きのこをたっぷり加えた1品!豚肉、野菜、きのこからだしが出て、深みのある味に仕上がります。

味噌は最初に半量、最後に残りを入れると、味と香りを引き出せるんだそう♪

(具沢山!きのこの豚汁 by:ゆりりんさん)

詳しいレシピ>>

レンジ10分!「ブロッコリーと豆のカレースープ」

ブロッコリー、豆、玉ねぎをトマト缶と混ぜ合わせてレンジでチン。さらにカレー粉、調味料、水を加えてさらにレンジ加熱すれば、たった10分でカレースープが完成です!

カレーのスパイスには代謝を促してくれる効果も◎朝からシャキッと目覚められそう♪

(10分でアツアツ朝ごはん♪レンジで簡単「ブロッコリーと豆のカレースープ」 by:ヤミー(清水美紀)さん)

詳しいレシピ>>

豆乳でヘルシーに♪「アボカドきのこのチャウダー」

アボカド、ベーコン、きのこ入りの、食べごたえしっかり&あったかおいしい豆乳チャウダー。

たっぷりの豆乳を使うので、豆乳を買ったものの使いきれず困った…なんてときにもおすすめのレシピです。

豆乳で作るスープは、煮立たせすぎるとすぐに分離してしまうので、火加減に注意してくださいね。もちろん牛乳に代えてもOK!

(アボカドきのこのチャウダー☆豆乳スープ/236kcal by:MOMONAOさん)

詳しいレシピ>>

食べごたえしっかり!栄養補給もできる、具だくさん「食べるスープ」レシピをご紹介しました。

おかずがなくても満足できる一杯は、ダイエット中、ご飯やパンなどの炭水化物を減らしたい!という方にもおすすめですよー♪