UQ mobile初となるXperiaが2019年秋冬モデルとして発表されたためレビューをお届けします。詳細は以下から。

これが「Xperia 8」本体。約6.0インチフルHD+(2520×1080)TFT液晶を採用した21:9シネマワイドディスプレイにSnapdragon 630、4GB RAM/64GB ROM、2760mAhバッテリーを備え、幅約69mmを実現したハンドフィットスマホです。

背面には1200万画素(F1.8)の広角レンズと800万画素(F2.4)の望遠レンズのデュアルカメラを搭載。

実際に触ってみるとこんな感じに。スマホの大型化が著しい昨今、片手での操作に十分対応しています。

あらゆる音源をハイレゾ相当にアップスケーリングするソニーの独自技術「DSEE HX」を実装するなど、格安スマホにも関わらずかなりの力を入れています。

側面はこんな感じです。



イヤホン端子も搭載しています。


コメントを見る

【UQ mobile初の「Xperia 8」速攻レビュー、デュアルカメラ搭載の格安Xperiaに】を全て見る