立憲・枝野氏が二階氏の発言を批判「信じられない」

写真拡大

 台風19号の被害について、自民党の二階幹事長が「予測に比べるとまずまずで収まった」と述べたことについて、立憲民主党の枝野代表は「信じられない思いだ」と批判しました。

 立憲民主党・枝野代表:「伝えられている(二階氏の)発言については、信じられないなという思いで受け止めている」

 枝野代表が批判したのは、13日の自民党役員会で二階幹事長が、台風19号の被害について「予測されていて色々言われていたことから比べると、まずまずで収まったという感じだ」と発言したことです。二階幹事長はこの後、「日本がひっくり返るような災害に比べれば」という意味だと釈明しています。これに対し、枝野代表は「恐らく東日本大震災以降、最も大きな災害になりつつあるという問題意識を持つべきではないか」と二階幹事長を批判しました。