地中海の仏領コルシカ島沖で貨物船が座礁 重油流出は確認されず

ざっくり言うと

  • 地中海の仏領コルシカ島沖で13日、全長90mの貨物船が浅瀬に乗り上げた
  • 重油の流出は確認できていないが、念のため汚染防止措置が取られている
  • 南仏トゥーロンから調査チームが被害状況確認のため現地へ向かっているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x