無印の「パジャマと同じ素材」の布団カバーにしたらものすごく快適になった…|マイ定番スタイル

写真拡大 (全8枚)

朝晩は冷えるようになり、羽織りものと一緒に衣替えしたいのが寝具!無印で見つけた、綿フランネルカバー。フランネルってパジャマで定番の素材だから期待大!?

オーガニックコットン100%フランネル

[caption id="attachment_564907" align="alignnone" width="1184"]綿フランネル掛ふとんカバー・S 3990円(税込) 綿フランネルまくらカバー 790円(税込)[/caption]無印といえばオーガニックコットン。農薬を使わない、使う人、つくる人、そして大地にもやさしい素材。購入したては少しハリのある感じでしたが、使用前に一度洗濯してみると、少し柔らかい肌触りに。フランネルの特徴の起毛もふわっとしてきました。使い込んでいくうちに、もっと柔らかく馴染んでいくのかな?

絶妙な肌触り

カバーを替えた晩、布団に入ってみると……。マイクロファイバーのカバーのふわふわとはまた違う、“自然な温かさ”を感じました。綿ならではの少しシャリっとした感触も程よく心地いい。この素材は1年の中で一番長く使えるかも!綿100%だから、お肌が弱い方にもいいですよね。

ホテルリネン風?な構造

一般的な布団カバーは、サイドにファスナーが付いていて、そこから装着しますよね。この綿フランネルカバーは、足元の辺が開いています。閉じるときもファスナーではなく、数カ所のスナップボタンで留めます。ファスナーのように隙なく留められるわけではないのですが、数日過ごしてみましたが、足元なのでめくれることもなく、問題ありませんでした。縦向きにカバーを装着するのは慣れも必要かもしれませんが、横にファスナーがないというのも、硬いところがないのでいいですよ。これは想定外の利点でした!

この季節に最高だな…

今の季節、私は羽毛布団にこのカバーをつけ、毛布はなし。直接このカバーに触れる状態ですが、軽くて、綿の少しシャリっとしつつ、起毛な柔らかさもあり……そんな肌触りが心地よく、この季節が続けばいいのに〜なんて思ってしまいます。見た目にも、少し起毛して白っぽく見えるのが温かみがあり、インテリア的にも季節感◎これから毎年、この季節のお楽しみができたな〜!綿フランネル掛ふとんカバー/杢ブラウン|無印良品

こちらもオススメ: DIMJ 布団収納袋 羽毛布団 収納袋 衣類も布団もラクラク 【両用】 抗菌 丈夫 大容量 クリア窓 持ち手付き 来客用 シーズンオフ 3枚組 グレー

¥1,680 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/10/564031/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/10/561912/"]