SNSで機内でのチームメイトとの一枚を投稿した長友。2戦連発なるか?写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 日本代表のDF長友佑都が10月14日、自身のSNSを更新。移動機内でのチームメイトとのツーショット写真を公開してさっそく反響を呼んでいる。

 日本代表は10月10日、ワールドカップ・アジア2次予選のモンゴル戦に6対0で大勝。同15日に敵地で行なわれるタジキスタン戦に向けて、日本代表はすでに現地で調整を続けているが、長友はタジキスタンへの移動時の機内で撮影したと思われる同僚との一枚を公開。「ゴリ兄弟。話がゴリゴリで噛み合いません。笑 でも好きです。笑」と綴った文面とともに投稿したのは、GK川島永嗣とのツーショット写真だ。互いにスーツ姿でサムズアップのポーズをとって笑顔で収まっている。
 

“ゴリラ系”を自称する長友のこの投稿に、ファンも反応。「ゴリゴリな2人好きです」「ステキなゴリラさん」「ゴリゴリでも相思相愛」「話が噛み合わなくても仲良し」「頼れる兄貴感がやばい!」などと返信が寄せられたほか、「次の試合も期待してます!」「2戦連続ゴール期待してます!笑 頑張ってください!」とタジキスタン戦での奮闘、モンゴル戦に続く“連発”を期待する声もあった。

 2次予選では、おそらく最大の難関となるであろう敵地でのタジキスタン戦。このベテランふたりの働きは、日本代表にとって重要な要素となりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部