台風19号 激甚災害指定へ 被災者支援チームも設置

写真拡大

 台風19号の被害について政府は激甚災害の指定を急ぐ考えです。

 菅官房長官:「(激甚災害の)指定に必要な被害状況を早急に把握するよう努めている」

 政府は早く激甚災害に指定して迅速な復旧作業にあたりたい考えです。また、被災者を支援するため、省庁を横断して作る「被災者生活支援チーム」を新たに設置しました。電力や水道の早期復旧に取り組むほか、避難生活に必要な水や食料などの物資を被災自治体からの要請を待たずに支援していく方針です。