14日、京都競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(牝・芝1400m)で1番人気、武豊騎乗、レシステンシア(牝2・栗東・松下武士)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のキーダイヤ(牝2・栗東・藤岡健一)、3着にダンツガゼール(牝2・栗東・本田優)が入った。勝ちタイムは1:22.9(稍重)。

 なお、15番ウォーターハミングは競走中止となっている。

【新馬/東京4R】エピファネイア産駒 フィルミスフィアがデビューV!

圧倒的人気に応えて快勝

 単勝1.4倍に支持されたレシステンシアが嬉しいデビュー勝ちを飾った。レースでは好スタートを決めてスムーズに先行3番手の位置へ。終始外めを回りながら直線入り口で先頭に並びかけると、最後まで脚色衰えることなくそのまま押し切った。

レシステンシア 1戦1勝
(牝2・栗東・松下武士)
父:ダイワメジャー
母:マラコスタムブラダ
母父:Lizard Island
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム