冠水した武蔵小杉駅の自動改札機(川崎市中原区、JR東日本提供)

写真拡大

 台風19号による大雨の影響で、川崎市中原区にあるJR武蔵小杉駅の横須賀線改札口が浸水し、自動改札機がほぼ水没した。

 横須賀線は13日午後3時ごろに運転再開したが、同駅には停車せずに通過扱いとした。

 JR東日本横浜支社によると、南武線の改札口につながる通路も冠水し、利用できなくなった。改札機の修理を進めており、14日以降の復旧をめざしているという。(細沢礼輝)