デキるオトコは尻が違う!男性の「よい尻」とは!?

写真拡大

元風俗嬢で、現在はヨガのインストラクターをしています、天照メイです。
あなたは、異性のカラダのどの部分が好きですか?
あるいは、男性のどの部分、どこを見てその人を判断したりしているでしょうか?
私は、好きな男性の部位が「お尻」であり、とっても重要で魅力的な部位だと感じております。
今回は、お尻の魅力やステキなお尻と男性の関係性について語って参ります。

お尻周りにあるチャクラは仕事面のサポートをしてくれる


ヨガインストラクターっぽいことをいうと、丁度肛門部分の第一チャクラは仕事や収入面を司るチャクラ。
お尻が鍛えられていると、エネルギーが活性し、体内に保持しやすいと言われています。
社長や収入が高い男性の性的欲求が強いのもそのせいかもしれませんね。
筋力がある方がチャクラが活性するので、仕事にエネルギーを注ぎやすくなるのです。
だから、『イイお尻』の持ち主は、収入が高い確率が高くなります!
営業マンはケツが綺麗な男が多い
若手の営業マンは『肉食男子』のイメージが強く、イケイケな男性が多い。
そんなイケイケ営業マンのお尻はとても綺麗なのです。
サッカーや野球などのスポーツ部出身者も多く筋肉質であり、お尻はプリッとしていてキュッと引き締まっています。
学生時代の部活動で鍛えられたメンタルと肉体だからこそ、不安定でもあり、夢もある『歩合給』で挑み、仕事にバリバリ打ち込んで稼いでいるのか収入が高い営業マンも多い。
お尻が鍛えられていて綺麗な営業マンは、安定性がなく、チャラい人間も多いが、デキル営業マンが多いので『お尻はチェック』しておくべき。

スポーツ別「良い尻」とその特性


プリッとしている野球少年だった男性のお尻も大好物。
お尻を突き出して四つ這いなんかさせると良い眺めです。
そんな野球尻をもつ男性は、「甘えた」な部分がある可愛いお尻です。
野球で鍛えられた体と心の持ち主かと思えば、意外にもメンタルがちょっぴり弱いところもあって可愛げがあります。
キュッと引き締まったサッカー少年だった男性は、やんちゃくれな部分が残ったイタズラ好きな一面をもつお尻。
イタズラ好きな男性にイタズラを逆に仕掛けると、「やられたー!!」と悔しがる気持ちと、「こいつなかなかやるな〜」と相手を認める気持ちが入り交じり、懐いてくれる傾向があります。
ガタイが良いのに、比較的小さめのお尻をもつラガーマンだった男性は真性ドMがなぜか多い。
ラグビーという戦場で戦うということは、肉体面でも精神面でもハードなものです。
そんな戦場で培ったメンタルは、裏を返せばドM心そのもの。
まだ気がついていない男性も多く、開花した男性はどんどんMの世界へとハマっていく傾向があります。

良い尻は作れる!!


「カワイイは作れる!」の如く、良い尻も作れます。
筋トレしたり、ジョギングなどして、コツコツ続ければ、必ず良い尻になっていきます。
「お金持ちになりたい!」「女性にモテたい!」という男性は、良いお尻を作ることを意識されると良いですよ♪
自分の彼氏や旦那さんを出世させたいなら、一緒に良い尻を目指しましょう!!
自分も痩せれて、パートナーは出世して一石二鳥です!

とにかく見て触って確かめろ!!


良いお尻は、見て楽しみ、触って楽しんでみて自分にしっくりくるかどうかがポイント。
良いお尻も十人十色ですから、どれが1番、どれが正解なんてのはありません。
気になる人と、あるいは彼との初めてのセックス でのお楽しみ……
私は、セックスが終わって彼が水を飲みにいく際に自然とチェックしていましたね。(笑)
あなたに合った“良い尻男子”が見つかれば良いですね♪
あくまでもこの記事は、天照メイの一万人の男性のデーターから抽出した、独断と偏見の塊ですので悪しからず。
(天照メイ/ライター)