半自動式拳銃(2015年4月10日撮影、資料写真)。(c)KAREN BLEIER / AFP

写真拡大

【AFP=時事】米ニューハンプシャー州南部ペラム(Pelham)の教会で12日、結婚式のさなかに銃撃事件が発生し、2人が負傷した。招待客が容疑者を取り押さえた。警察が明らかにした。

 ペラム警察によると、犯行の動機は明らかになっていないが、「無差別銃撃ではないとみられる」という。銃撃は結婚式が執り行われる中で発生。3分後に警察が到着すると、招待客らが容疑者を取り押さえていた。

 ニューハンプシャー州知事は、人口1万5000人のペラムにあるニューイングランド・ペンテコステ派教会(New England Pentecostal Church)で銃撃事件があったと認めた。

 負傷した2人は病院に搬送されたが、容体は不明。警察はこれ以上詳細を明らかにしなかった。

【翻訳編集】AFPBB News