「敷かれたタオルになりたい」!? AKB48横山結衣、エステ写真の“視線集中部位”

写真拡大

 本人が絶対の自信を持つ理由もわかる!

 AKB48のチーム8およびチームKのメンバーである横山結衣が、10月22日に発売される旅行ガイドブック「ガールズトリップ セブ島ガイドブック by AKB48」で大胆ショットを披露し、ファンの間で話題となっている。同ガイドブックは横山、大西桃香、篠崎彩奈のAKBメンバー3名が人気のリゾート地、フィリピン・セブ島を4泊5日の女子旅した模様をそのままガイドブックにした一冊。

 ジンベイザメと一緒にシュノーケリングに挑戦したりと、おすすめスポットやアクティビティーを紹介しているが、中でもファンが注目しているのが、セブ島初のカラダに優しいオーガニックスパサロン「ベルスパ」を体験しているメンバーたちの姿を収めたショットだ。

 メンバーたちは施術台に上半身を肌見せしてうつ伏せに寝て、セラピストからオイルマッサージを受けているだけに目玉のサービスショットと言える。特に横山がマッサージを受けている最中のショットでは、その横バストにファンの視線は釘付けとなっているようだ。

 見るからに柔らかそうな横山の巨大な胸のふくらみを見たファンからは「やっぱり大きいな」「下に敷いているタオルになりたいです」「現場のスタッフはバストを見ちゃったのかな。うらやましい」「早く写真集出してください」など、興奮気味な声が見られている。

「現AKBグループ総監督の横山由依と漢字は違うものの、同じ読みの名前ということで14年の加入当初から注目を集めた横山。高いダンス力にも定評がある横山ですが、豊かなバストの持ち主とあって、そのボディも一級品です。過去にAKBの冠番組でウソ発見器を用いて質問に答えるという企画では『自分の体の中で一番自身があるのは胸だ』と質問をされ、横山は『いいえ』と否定するも、ウソ発見器は大きく振れ、“ウソ”と判断。横山自身も胸に絶対の自信を持っているようですから、今回の惜しげもないサービスにも納得できますね」(アイドル誌ライター)

 横山のソロ写真集発売を熱望するファンの声がより強まる結果となっただけに、運営側も前向きに検討してほしいところだ。

(田中康)