突然冷たい態度…なぜ?男性が「急に冷たくなった理由」9パターン

写真拡大

仲良くしていた男友だちに、ある日突然、冷たくされたことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。どのような男性の心理が働いて、冷たく接するようになるのでしょうか。そこで今回は、男性の本音を探るべく、「男性が突然冷たくなった理由9パターン」を紹介させていただきます。

【1】「好き」という感情が芽生え、意識し過ぎて、話ができないため。
気持ちの高ぶりによって、正常に会話できなくなる男性がいるようです。

【2】男友だちが「好きな相手」の存在を知られたくないため。
男友だちに「好きな相手」が伝わり、冷やかされたり、邪魔をされたりしないように、距離を置こうとするパターンです。ケータイでの連絡であれば、こっそりとコミュニケーションが取れるので、こっそり連絡してはいかがでしょうか。

【3】恋の駆け引きをしているため。
恋の駆け引きについて学び、実践しているケースです。気を引こうとして冷たくします。

【4】もっと好きになりそうだから。
好きになってはいけない女性に対する対応です。実らない恋を諦めるために、冷たい態度で接します。

【5】脈ナシだと確信したため。
「好きな人がいる」「彼氏ができた」などのうわさを耳にして、脈ナシだと確信した場合、積極的なアプローチは控え、冷たくなる男性もいます。

【6】告白したものの振られ、気持ちの整理ができていないため。
告白されて、振ってしまったケースです。気持ちの整理ができてない期間においては、今まで同じように接することはできません。

【7】他に好きな人ができたため。
他の女性に情熱をかけているため、冷たくなった印象を与えることがあります。

【8】実は悪いうわさが広まり、好感度が急降下したため。
悪いうわさを耳にしたことで、テンションが一気に下がり、冷たく接するケースです。うわさされるような悪事はなかったでしょうか?

【9】疲労が蓄積していたため。
疲れきっていたため、精神的な余裕なく、冷たく接してしまうケースもあります。顔色をチェックして、疲労の具合を確認してみてはいかがでしょうか。

男性が突然冷たくなった場合は、ほかにはどのような理由が考えられるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。