食べすぎても大丈夫!体の仕組みを利用した「リセットダイエット」とは?

写真拡大 (全3枚)

体脂肪になる前にカロリーオーバーをリセット!

食べすぎた翌日に体重を測って「太った!」と落ち込んだ経験がある人は多いはず。でも、その体重増加の原因は体内に残量している水分の重さであることがほとんど。その理由は、過剰に摂取した栄養素が体脂肪に変化するには、2〜3日かかるといわれているためです。つまり本当に太るまでには「2〜3日の猶予期間」があるということ。

体脂肪の蓄積を防ぐために早めのカロリー消費を

つまり、その2〜3日の間に摂取しすぎたカロリーを消費してしまえば、体脂肪の蓄積は防げるのです。この仕組みをうまく利用するのがリセットダイエット。リセット期間中には、食事管理だけではなく、意識的に体を動かすことでダイエット効果がアップします。体脂肪に変化してからでは遅いのです。まずは、この方法からダイエットすることをおすすめします!

 

出典:『脱メタボ!太らない食べ方

ライター:YOLO編集部