【思考をキレイにする旅の仕方(186)】体調のバロメーターを持っていますか?

写真拡大


旅先で友人が「前の晩にお酒を飲みすぎた」と嘆いていました。
1日中、具合が悪く、その日はバスの中でほとんど眠っていたらしい。
よほど楽しい夜だったのでしょう。
自分が選択した結果なので、それも旅の想い出。

「睡眠不足で頭が朦朧として、転んで足をくじいて散々な旅だった」と嘆いていた友人もいました。
そういった事件も一生忘れなれない旅の記憶……。
そう考えられる人であれば問題ありません。
しかし、上記の2人は落ち込み、口をそろえていいました。
「健康が一番」と。おっしゃる通りです。

しかし、だからといって、私は健康ありきで怯えたような旅は好きではありません。
旅の夜更かしも楽しみたいし、旅先の食事ですから多少の暴飲暴食も当たり前だと思うのです。

私は元々、身体が丈夫ではありません。
ただ長年、この身体と付き合ってきたので、ある程度、体調のバロメーターはもっています。
その中で夜更かし、暴飲暴食を楽しみます。
だから「熱っぽいけど行ってしまえ!」ということはなくなりました。
そんな時は水分を多めにとって早めに寝ます。
その分、朝、体調がよくなっていたら早朝散歩を楽しめばいいのですから。<text:イシコ http://sekaisanpo.jp/>