トレンドアイテムとして大注目のシャツジャケットは、コーデに取り入れるだけで、今年らしさNo.1という神アイテム!新顔すぎてまだちょっと着こなし方がわからないという方のために、スカート・パンツなど合わせるアイテム別の大人可愛いシャツジャケットコーデをご紹介します♡

【詳細】他の写真はこちら

おすすめのトレンドシャツジャケット



ベルト付きシャツジャケット




シャツジャケット¥14,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)andGIRL 2019年10月号より【撮影/上田祐輝】

今年イチオシなのは、羽織っても前を閉めてもおしゃれに着こなせる、ベルト付きシャツジャケット!大きめサイズのジャケットなら、さらっと羽織るだけで抜け感が出て、即今っぽい雰囲気に♡ベルトは取り外し可能で、ボトムに合わせてアレンジできるのも嬉しい。

コンパクトなGジャンタイプのシャツジャケット




コーデュロイジャケット¥16,000/アプワイザー・リッシェ andGIRL 2019年10月号より【撮影/上田祐輝】

甘派さんにおすすめなのが、丈短めのGジャンタイプのシャツジャケット♡淡色なら流行のくすみカラーとも合わせやすくて◎。襟口が広めに設計されているアイテムなら、簡単に襟抜きできて今っぽい着こなしが叶います。

シャツジャケットの嬉しいポイント♡



■とにかくオシャレに見える



今季の流行アイテムとしてイチ推しのシャツジャケットは、ゆるっとしたシルエットが今っぽく、さっと羽織るだけでコーデがグッとおしゃれに見えちゃいます♡

■とにかくスタイルアップができる



シャツジャケットが人気なのは、実はスタイルアップがハンパないから!気になる部分を隠して、見せたい部分が出せちゃうんです。腰回りが隠せる丈が長めなシャツジャケットなら、ベルトのウエストマークでくびれが演出できて、脚長効果にもお役立ちとまさに一石二鳥。

■手持ちアイテムに合わせやすい



さらにシャツジャケットは、どんなワードローブにも合わせやすいという万能なアイテム。襟付きできちんと感が出せるので、デートから通勤までT.P.O.を選びません!

■シャツジャケット×パンツコーデ



カジュアルになりがちなコーデュロイは、白のワントーンでスッキリまとめて




コーデュロイシャツ¥11,000/レイビームス(レイ ビームス 新宿) ロゴTシャツ¥2,990/AZUL BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド)デニムパンツ¥18,000/BYMITY ピアス¥590/GU バッグ¥17,000/マルコ マージ(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) パンプス¥18,000/アルネ(サン・トロペ コーポレーション andGIRL 2019年10月号より【撮影/野口マサヒロ スタイリング/井関かおり】

今っぽいコーデュロイのシャツジャケットは、コーデを白のワントーンでまとめると着こなしがグッと垢抜けて見えます。パイソン柄ヒールやファーバッグなど、小物でメリハリをつけるのもお忘れなく。

ウエストベルト&キャスケットで目線を上げて、さらにスタイルアップ!




ベルト付きシャツジャケット¥22,000、ボーダーカットソー¥11,000/ともにStola. スキニーパンツ¥17,000/ルーニィ キャスケット¥3,900/キャセリーニ ピアス¥1,200/Osewaya(お世話や) バングル¥4,200/JUICY ROCK バッグ¥34,000/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥33,000/ファビオ ルスコーニ(ジネス ペリエ千葉店) andGIRL 2019年10月号より【撮影/野口マサヒロ スタイリング/井関かおり】

マニッシュな雰囲気のシャツジャケットに、ボーダートップスやキャスケットを合わせて大人のミリタリースタイルに。カジュアルになりすぎないよう足元はヒールを合わせてキレイめに仕上げて。

ベーシックな紺のタックパンツもシャツジャケットでトレンド顔に格上げ




スニーカー¥15,700/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア) ベルト付きシャツ¥12,000/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) タンクトップ¥1,200/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) タックパンツ¥6,852/アテニア めがね¥8,000/JINS ネックレス¥2,500/JUICY ROCK 時計¥20,000/Jouete バッグ¥6,990/PLST  andGIRL 2019年10月号より【撮影/野口マサヒロ スタイリング/井関かおり】

通勤のベーシックアイテムとして人気な紺のタックパンツには、モーブカラーのシャツジャケットを合わせると、着こなしがグッと今っぽくなります♡ジャケットを腕まくりしたり襟元を開けたりして、抜け感のある大人の通勤スタイルに。

爽やかなホワイトデニムに、トレンドのブラウンを合わせて旬の着こなしに




コーデュロイジャケット¥8,900/UNRELISH スキニーパンツ[12月上旬発売予定]¥22,000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル) ピアスセット¥590/GU バングル¥8,000/JUICY ROCK バッグ¥16,000/マラン(ル タロン プリュ有 楽 町 マ ル イ 店)  パ ン プ ス ¥14,500/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)andGIRL 2019年10月号より【撮影/須江隆治(See)スタイリング/井関かおり】

清潔感のある白のスキニーデニムに今年らしさをプラスするなら、絶対渋めのブラウンが正解!カラーリングの引き締め効果とウエストのリボンでシンプルながらもメリハリのあるシャツジャケットスタイルに。

■シャツジャケット×スカートコーデ



ハンサムな印象のシャツジャケットは、ボトムに女っぽアイテムを取り入れて




シャツジャケット¥14,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) Tシャツ¥6,900/リランドチュール チュールスカート¥5,463/デイアンドグレイド イヤリング[店舗限定商品]¥590/GU ファー付きかごバッグ¥16,000/マルシェ(フラッパーズ) サンダル¥2,203/神戸レタスandGIRL 2019年10月号より【撮影/藤原宏(Pygmay Company)スタイリング/竹川尚美】

透け感のある華やぎスカートには大人カラーのシャツジャケットを合わせて、コーディネートにクールな表情をプラス。ウエストマークでトレンド感を出しつつ、少し襟を抜いた着こなしでこなれた印象に。

メンズライクなカーキのジャケットは、ヘルシーな部分見せで可愛げをプラス




ベルト付きシャツジャケット¥14,000/ザヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) タンクトップ¥1,200/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパンカスタマーセンター) レースフレアスカート¥19,000/ジャスグリッティー ピアス¥3,900/ステラハリウッド バングル¥1,600/Osewaya(お世話や) スカーフ¥790/GU バッグ¥3,046/fifth フラットシューズ¥11,000/ダニエラ&ジェマ andGIRL 2019年10月号より【撮影/野口マサヒロ スタイリング/井関かおり】

マニッシュな印象のシャツジャケットだけど、タンクトップと合わせれば上半身のデコルテをしっかり見せて女っぽさをアピールできます。レーススカートやショルダーバッグでレディなニュアンスに。腰回りをカバーしつつ、上半身の部分見せもできて、デートコーデとしてもおすすめ!

ボーイッシュな雰囲気でまとめたいときは、ビッグシルエットを選んでこなれ感を出して




コーデュロイスカート¥8,990/PLST シャツジャケット¥3,990/GU ロゴTシャツ¥5,000/NORMAJEANS BLU ピアス¥1,800/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥11,000/アルアバイル パンプス¥17,900/マッキントッシュ フィロソフィー(モーダ・クレア) andGIRL 2019年10月号より【撮影/川崎一貴(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

ボリュームのあるビッグシルエットにはタイトなボトムを合わせてシルエットを意識。バッグやパンプスに女性らしいアイテムを選べば、ボーイッシュなコーデもキレイめ&こなれ感のあるカジュアルスタイルに。

華やかなキレイ色スカートこそ、シャツジャケットでこなれさせて




コーデュロイジャケット¥16,000/アプワイザー・リッシェ ニットキャミソール¥9,500、スカート¥22,000/ともにルーニィ ピアス¥1,400/スリーフォータイム(ジオン商事) ブレスレット¥18,500/アビステ 胸元にかけためがね¥990/GU ショルダーバッグ¥4,900/エイメル パンプス¥44,000/ネブローニ(フラッパーズ) andGIRL 2019年10月号より【撮影/藤原宏(Pygmay Company)スタイリング/竹川尚美】

ミモレ丈のフレアスカートにキリッとした印象のシャツジャケットを合わせると、着こなしに今っぽさがプラスできます。ジャケットとインナーの色味を同系色で合わせるのがすっきり見えのポイントです。

■シャツジャケット×ワンピースコーデ



甘めになりがちなキレイめワンピを、シャツジャケットでラフに着こなし!




コーデュロイジャケット¥16,000/アプワイザー・リッシェ ワンピース¥7,398/ザラ(ザラ・ジャパン) ピアス¥3,500/アビステ ハンドバッグ¥5,500/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) andGIRL 2019年10月号より【撮影/藤原宏(Pygmay Company)スタイリング/竹川尚美】

シャツジャケットは、女っぽスタイルの抜け感出しアイテムとしてもおすすめ。トレンドカラーのくすみパステルと好相性の白ジャケットを選べば、レディなワンピースコーデが爽やかにまとまって、さりげないニュアンスづけもバッチリ。

手持ちのワンピースがさっと羽織るだけで旬顔に。お家デートでも大活躍!




シャツジャケット¥6,900/UNRELISH ワンピース¥4,900/&NOSTALGIA ショートブーツ¥26,500/マッキントッシュロンドン(モーダ・クレア) クッキングツールセットII¥3,891/コールマン タイツ/スタイリスト私物 andGIRL 2019年10月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

ヴィンテージ風の小花柄ワンピもシャツジャケットを合わせるとパッと今っぽさが生まれます。前を留めずにさっと羽織ることで、柄ワンピをすっきり見せて。小物はショートブーツやメガネを合わせて大人可愛いスタイルに。

シャツジャケットコーデ まとめ



見た目も実力も半端ないシャツジャケットは、とにかく1枚持っておきたい万能アイテム。合わせるボトムで印象が全然変わるので、いろんな着こなしが楽しめそうですよね。ぜひ今回の記事を参考にしながら、今年らしいおしゃれを楽しんでくださいね。

構成・文/andGIRL編集部