定番こそが恋への近道♡同棲4年目のインスタエッセイスト・にぃまるの「運命の人」を見つける心の法則 #6 運命の分かれ道。水野くんの意外過ぎる一言…

写真拡大 (全16枚)

「水野くんが誰かのものになるのが嫌なら勇気を出さなきゃいけない」そんな親友の言葉で覚悟が決まった私。

そして、水野くんに「話がある」と言わた、約束の週末へ!私と水野くんの馴れ初めは割と順調だったのですが、その間にものすごくたくさんの発見と私自身の成長があった気がします。

そしていよいよ…!!

デート当日はどんより曇り空からスタート。普段通りすぎる水野君を見て不安になるが…

電話で言ってた「話したいこと」ってきっと今後に関わることなんだろうなぁ。

もしかしたら、もうこんな風にデートとかできなくなるかも…?そう思うとものすごく不安でした。

ゲンキンな私は目の前のイケメンをみたら疲れが吹っ飛び元気100倍。ルンルン気分でカフェでお茶したり、ぶらぶらとショッピングを楽しみました。

夕方で日も暮れてきて、「もしかしてそろそろ…」なんてそわそわしていたのですが…

「お腹空いてる?ご飯食べ行こうか?」
「う、うん。」

あれ?この人忘れてる…?ってくらい水野くんは普通でした。

(もしかして、このあいだの話は私の幻聴…?)

正直言っていつも通りな水野くんをみて、私はどんどん不安な気持ちになり…その時食べたパスタの味はあまり覚えていません(笑)。

そんなこんなで気がつくと時間はあっという間に過ぎて、あたりは暗くなっていました。

緊張と重い空気に耐えきれず思わず窓の外を見たら、思わず声がこぼれるほどキラキラとしてる夜景。

昼間はどんよりとしていた空も、いつの間にか晴れていたようで空は澄んで見えました。

それは突然の話でした。

だって、水野くんはカースト上位でみんなの人気者で、モテモテで。対する私は授業中に小説を読んで、休み時間は漫画読んで、クラスのイケてる男子に怯える陰キャラ。

そんな、まさか…?!?!

私があまりにも驚いて固まっていると、そんな私を恥ずかしそうに見ながら水野くんは続けました。

うつむいて話していた水野くんが顔を上げて真っ直ぐこっちをみました。

「にぃまるちゃんが転職で悩んでる時、本当に支えになりたいって思ったんだよね。彼氏でもなんでもないのに。(笑)でもね、その時俺は思ったんだ。」

びっくりして頭が真っ白だった。

まさか、私が水野くんと?!水野くんが私のことを?!

だけど、答えはずっとずっと決まっていました。

って。

「なにその彼氏力の高さ?(笑)」

付き合ってもうまる4年が経ちました。この4年間ずっと幸せです。

君と出会えたことはきっと奇跡的な幸運かもしれないけど。

この奇跡を手放してしまわないようにずっとずっと大事にしていきたいな。

【今回の反省】
ありがとうございました〜〜〜〜!!!完結です。お付き合いいただきありがとうございます。観覧車での告白は下手だけどさいっっっっっこうにロマンチックでした。

私はこういうの大好きなのでめっちゃ嬉しかったし、私のこと考えて場所を選んでくれたのも嬉しかったなぁ〜。

水野くんとの恋は慎重派だったのですが、そのおかげでたくさん発見があったし、成長もできたので、たくさん悩んでたくさん考えてよかったなぁって心から思います。

皆さんもハッピーな恋ができますように。読んでくれてありがとうございました!

109にいた女子100人に質問♡「半年記念日、彼から貰って嬉しいプレゼントは?」

‥日呼び出されてサプライズディズニー…38人
彼がセレクトした自分好みのアクセサリー…33人
9圓たいと言っていたリッチなお店でディナー…18人
そ于颪いら記念日までの思い出をまとめたアルバム…11人

やっぱり「サプライズ×ディズニー」っていう定番の記念日がまだまだ根強く人気みたい。単にディズニーが好き!っていう回答以外にも、当日に言われてそのままパークに行くっていう非日常感にキュンときてしまうらしい…♡

次に票数が高かったアクセサリーは「自分好み」というのがキーワードで、「自分のことを考えて選んでくれた時間を想像するだけで嬉しくなる」とモノより彼の気持ちが伝わってくるのだそう。身に着けられていつも近くに感じられるというのもポイント高い要因かも。

次に続いた、行きたいと言っていたリッチなお店へディナーは「自分の発言を覚えてくれたことにきゅんとする」、アルバムは「男子が作るイメージがないものを、頑張って作ってくれた気持ちが素敵」と、いずれの選択肢も「自分を考えてくれた気持ち」が嬉しんだって♡

モノより気持ち…男子も女子も変わらず自立している今の時代ならではの結果になりました。

そしてにぃまるさんのきゅんきゅんしまくる、なれ初め連載も今回で最後。原稿が上がってくる週はとっても楽しみでそわそわしてました…(笑)。その楽しみがもうなくなってしまうなんて…寂しすぎる〜(泣)!!(109ニュース シブヤ編集部)
Instgram:@niiiii_maru

関連記事

#1 出会いは同窓会

#2 キーワードは共感度

3 好きって気持ちが大きいほど不安になるのは?

一歩踏み出す勇気くれた水野くんの何気ない一言

#5 恋愛あるある「曖昧な関係」から脱却したいと思えた理由