本当にモテるのは、かわいいだけじゃなくて「面白い女」|エマちゃん

写真拡大

「かわいいだけの女の子はいっぱいいるけど、面白い女の子っていうのは少ないんだよ」
と、言い放ったのは昔銀座のクラブも経営していたこともあり、今は一般企業の社長をやってるハイスペックイケメン社長。
たくさんの女の子を見てきた彼が言うそのセリフには説得力あるよね。
この「面白い女の子」のことだけど、結構勘違いされることが多くて、「面白い女の子って男性ウケ悪くないですか?」ということ。
それはね、「面白いの種類が違う」のだよね。
わたしが知ってるだけでも、「面白い女の子」はポチャっとしてようが、エブリデイどすっぴんでいようが、めちゃくちゃモテる。しかもいい男からめちゃくちゃモテる。
自己申告をすれば、わたし自身は「かわいいだけの女の子かと思ったら面白いな!最高かよ!」と言われる。
別にわたしはギャグセンスが高いわけでも、すべらない話ができるわけでもない。
なのになぜ「面白い」って言われるのか。
心当たりはあるから、みんなにシェアしようと思う。

思ってもみなかった反応が返ってくる女


人がなぜ「面白い!」と思うかと言うと、それは「予定調和じゃないから」に尽きる。
みんなが「はい」と言うものに対して「いいえ」と言う人はいつだって目立つし、なぜ彼女はそう思うのか?と疑問(関心)を持たれる。
みんなが「そんなこと言えないよ…!」と言うことに対して「私はこう思うけどね!」とはっきり主張できる女性も同じく一目を置かれる。
つまりは会話をしていて「俺に合わせてこない女」と言うのは相手にとって面白いのです。
女性ってアナウンサーのように、常に「そうなんですね!」「私もそう思います!」「へえ〜!すごいですね!」と、同調する立場を求められがちだよね。
逆に「私はそうじゃない!」と強く主張する女性は嫌われがち……
それも確かに一理ある……のだけど、そもそも同調しか求めない男って器小さいし、そんなのにモテてもしゃあない。苦労するだけ。って思うから、むしろ嫌われていい。
面白い女の子、というのは相手にただ合わせて頷いているだけの女の子ではなく
「あなたはそう思うんだね!私はこう思うよ」
「私はそれは嫌だな」
「私はこうしたい!」
と自分の主張がある女です。
そういう面白い女の子を「最高だな!」と言えるのは、もれなく器が大きくて、他人の主張や異なる価値観を認められる男なので、ある意味リトマス試験紙にもなるかもね。
予定調和じゃないことで、あなたは素直で面白い女になれるし、いい男も引き寄せる。最高じゃない。

相手の話を拡げられる女


多くの人は自分の話をたくさんしたい。
自分の話を楽しく聞いてくれる人を求めている。
どうしたら相手が楽しく話せると思う?
「ニコニコ笑顔で話を聞く」
「とにかく褒めていい気にする」
それだけではただのかわいい女の子。
面白い女は、相手の話からさらに話しを拡げ盛り上げることができる。
そんな風に話を拡げるには、さまざまな知識と知恵が必要。
アニメの話、美術の話、スポーツの話、ビジネスの話……と色々な話に対応できる必要があるよね。
色々な話に対応できるようになるには、テレビ・雑誌・本・ネットなどの情報機関から情報を得ていくのもそうなんだけど、どうしても興味が湧かなければ、そういうのって見るのも辛い。
わたし自身はどうやって知識を得ているかというと、「目の前の人に関心を持つこと」これが一番。
その人に興味がないと難しい?
でもせっかく出会って目の前にいるのだから、お話して楽しい空気になったり、知らなかったことを知れるようになったり、自分が関わったことのない世界をその人から知れたら面白いじゃない?
そうしてコミュニケーションを取れるようになってから、最近はどんな世界的VIPを目の前にしても動じなくなってきた。
わたしにはちゃんと引き出しがあって、彼らがする話をしっかり受け止め、拡げることができる、という自信を持ってるから。
この人は面白い!と思った人だけではなく、何も思わないような人も「この人にも面白い部分があるに違いない」と思い、きっかけをつくり、面白い話を引き出せた、という実績が自分のなかにあるのね。
そうして引き出した話が、自分のなかに知恵や情報となって積み重なっている。
わたしはその知恵や情報を、自分の話として披露するんじゃなくて、人の話を拡げるのに使ってるよ。
そのほうが断然喜ばれるから。

ツッコめる女


漫才がボケとツッコミで成り立つように、どちらか一方では面白さって成り立たないんだよね。
女の子がボケの存在でいるのも良いんだけど、それってある意味才能とかセンスになってくるから……
だからオススメはツッコめる女でいること。
特に男性は面白いことを言いたい節があるし、良いと男ほどユーモアがあるから、笑わせたい!って思ってるんだよね。
だから「とりあえずはたくさん笑う」。
でも前述のように、面白さというのはボケとツッコミで成り立つので、彼のボケをあなたのツッコミでさらに笑いに変えることで、男の子ってすごく喜ぶよね。
ボケにも語彙力がある程度必要だけど、
「アホだなー!」
とか
「なんでやねん」とかシンプルで大丈夫。
大事なのはツッコミも臆さない大胆さかな?
仲のいい人にはそういう鋭いツッコミはできても、ちょっと距離感のある人にはしづらいよね。
でもそこを遠慮なくズカッと踏み込めるのが、モテにモテる面白い女なのです。
わたしもズカズカ系女子なので、遠慮なく突っ込むけど、ほんとツッコんだときの男子の嬉しそうな顔と言ったら……
サービス精神旺盛だから、つい面白くないこともツッコミで面白くしちゃうんだよね。
気をつけるのは彼より面白くなって主役を奪わないことかな……(笑)

目の前の人とのコミュニケーションを大切にしよう


面白い女の子って自分がエンターテイナーにもなるし、人をエンターテイナーにすることもできるんだよね。
やっぱり男女ともにモテる人というのは、目の前の人とのコミュニケーションを大事にしていて、面白く楽しい時間を作れる人よね。
そういう人って、魅力がグッと詰まってて私も大好き。
(エマちゃん/ライター)